FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の女の子

ふと昔の事を夢に見たので、思い出しながら投稿します。
高3の時、なぜか高1の女の子が俺の事を好いてくれてた。
学年が違うと接点なんて無いんだけど、友達がその子の同じクラスの女の子と付き合ってたから、そんな話が伝わってきてた。
正直顔も好みじゃないしまだ子供って感じだったから、ぜんぜん相手にもしてなかった。

 

 

卒業して浪人する事になった俺は、予備校に友達数人と通ってた。
夕方校舎の前で喋ってたら、なんとそこにあの子が登場。
2年になったから予備校に通う事にしたって喋りかけてきた。
当時の面影はあったけど、1年の時とは違って妙に大人になってた。

いなくなって友達数人が一斉に発した言葉。
「なに?あの巨乳は!」
前から胸が大きいのは知ってたんだけど、その時初めて彼女のスタイルの良さに気が付いた。
ピタッとしたニットのせいで痩せてるくせに巨乳が目立ち、ミニスカートから覗く脚はスレンダー。
顔は少々残念だったが、みんなは「あれなら余裕で食える!」と大絶賛だった。
そんな事を言われると受験のストレスも溜まってる俺は、ちょっと気になるようになってしまった。

それでも受験に一生懸命だった俺は彼女と会えば喋るようにはなったけど、別に手を出すとかはしなかった。
そのまま受験シーズンになり、連絡先も知らなかったから自然に会う事も無くなっていった。
無事受験が終わり第一志望に合格した俺は、同じ予備校に通ってた友人たちとお疲れ会をやった。
夜半過ぎになって他の元クラスメイトも合流して、20人近くになって宴会をしてた。
そこにあの子の情報を持ってきたヤツも来て、俺にこんな事を言い出した。
「連絡先聞いてやるから今から電話しちゃえよ~」
悪ノリする友人たちにのせられ、俺はその場で電話する事になった。

ただ電話するだけだったのに、友達を呼ぶ事になって女の子7人が合流。
今だから話せるけど、完全に未成年の俺達は酷いドンチャン騒ぎをし始めた。
酔っ払った俺やその子に周りが悪ノリして、初めてキスをしてしまった。
隅っこで胸まで揉んだりして、相当アホな事をしてたと思う。

楽しかったのは1時ぐらいまでで、俺はその後気持ち悪くなっていった。
心配した彼女は俺に付き添い、タクシーで帰る俺を見送ってくれた。
タクシーに乗ろうとした時吐き気を覚え、道の端で嘔吐。
結局タクシーには乗れず、彼女が買ってくれた暖かいお茶を飲みながら吐きまくった。
こりゃ~帰れないなとなり、横になりたい一心で近くのラブホへ。
ホントにこの時は下心は無く、ただ楽になりたいだけだった。

買い込んだ水を飲んでは吐いて、ようやく楽になったのは朝の5時ごろ。
彼女は寝てしまっていたので、俺はゆっくりお風呂に入ったりしてた。
吐きまくったせいで二日酔いもなく、元気になってみると目の前に横たわる女体に目が釘付け。
彼女は備え付けの浴衣みたいなのを着ていて、仰向けになっているせいで胸元がパックリ丸見えだった。
ピンクのブラからコボれそうになった巨乳。
見ているだけでムクムクと息子が目覚めていくのが分かった。

こんなに看病してくれたのに、寝込みを襲うなんてできない。
人として好いてくれる相手の気持ちを利用するのも以ての外。
ダメだダメだと自分に言い聞かせながら、俺は少し間隔をあけて横になった。
初めはドキドキしてて寝付けなかったけど、気が付いたら寝てたみたい。
「先輩・・・先輩・・・」と揺すられて目が覚めた。
彼女は既に私服に着替えていて、ほのかにシャンプーにニオイもしてた。
俺が寝ている時にシャワーも浴びて、帰る準備をしていたらしい。
「10時までに出ないといけないんですよ、もう9時過ぎてますから起きて」
あぁ~もうそんな時間かぁ~と思いながら横になっていると、ハッ!と息子の異変に気が付いた。
思いっ切り朝勃ち状態で、トランクスにテントが張った状態だった。

彼女はそれに気が付き、「朝から元気ですねぇ~」と笑いながらポンポンと息子を叩いてきた。
謝りながら布団で隠して、彼女の昨晩のお礼を伝えた。
後日、改めてお礼という事で食事に誘った。
そんなお金も無いからリッチな食事でもなく、2人で4千円もあれば十分な店でごちそうした。
その時初めて彼女から「アタシ彼氏がいるんです」と聞いた。

数週間前から付き合いだしたらしい。
俺の事は憧れと思い、やっと他にも好きな人ができたと言ってた。
胸の奥で変なモヤモヤした気持ちが湧いてきたけど、口では「良かったね」と言っておいた。
帰ろうとした時彼氏から電話があって、それを聞いていた時もモヤモヤした。
駅まで送っていくと歩いている途中、突然「先輩にお願いがある」と言われた。
「初めてを先輩で・・・」

複雑な気持ちのまま彼女をラブホへ連れて行った。
シャワーから出た彼女のタオルを取ると、二次元並みな裸体が目の前に現れた。
真っ白で綺麗な肌に薄いピンクの乳輪、巨乳はボリュームもハリもあって上向きお椀形。
グイッとクビレもあって、陰毛はかなり薄め。
浪人中は彼女もいなかったから、久し振りの女体に興奮しまくりだった。
「ちょっと怖い・・・」
そんな彼女を優しくリードして、俺は全身を丁寧に舐めまくった。

かなり敏感な体質らしく、乳首を口に含んだだけでも仰け反るほどだった。
全身愛撫をしてアソコに到達した時は、汁がアナルに流れ出るほど濡れまくり。
恥ずかしがる彼女をなだめながら、アソコを左右に開いて観察してみた。
まだ誰も入れていないアソコはホントに綺麗なもんだった。
でもクリトリスを覆う皮は発達していて、強引に上部へ引っ張らないとクリトリスが出てこない。
そんなクリを舐め始めると、処女のくせにイッてしまった。

指を入口に少しだけ入れながらクリ舐め重視で愛撫していたんだけど、面白いほどイクみたい。
深いオーガズムではなく、軽い絶頂みたいだった。
イク度に仰け反ったりビクンビクン反応するから楽しくなって舐めまくった。
フェラは期待してなかった以上に上手かった。
ホントに初めてのフェラ?と聞いてしまうほど。

アソコはフェラしてても汁が溢れてきてて、ゴムをつけて入れる時も案外スムーズだった。
痛がってたけど奥まで入れた時は、涙を浮かべながら喜んでた。
あんまり動くと辛いだろうから、その日は入れたままキスをしたり乳首を舐めたりするだけで終了。
終電までの余った時間、彼女といろんな話をした。
もしかして?と思っていた事をぶつけてみたら、案の定そうだった。
実は彼女、処女なんだけどオナニーしまくりだったらしい。
バナナや魚肉ソーセージでフェラの真似事もしてたらしい。
クリに被さる皮を激しく触りまくってたせいで、あんなに皮が伸びたんだと思った。

初めて俺のクリを舐められた時は、脳天に衝撃が走るほど気持ち良かったみたい。
今まで妄想してた通りのシュチエーションに体が反応して、何度もイッちゃったんだとか。
「これで彼氏に抱かれる決心がついた」と最後に言われた。
なんというか・・・あはは・・・って感じだった。

大学生になって7月のある日、その彼女からメールがきた。
「最近元気にしてますか?」的なメール。
元気だよ~と返事をしたりしながらメールをしていると、また遊んで下さいって言われた。
ちょうどその頃、付き合い始めた彼女と険悪な状態になってた。
だから喜んで遊ぶことにした。
彼女も初めからその気だったらしく、土曜日の昼飯を食った後はラブホへ直行。

彼氏とはまだ付き合っているものの、俺のようなクンニでイカせてくれないらしい。
久し振りに会う彼女はフェラもかなり上手くなってて、あやうくイカされるかと思うぐらいだった。
あれから週3~5回も彼氏とヤリまくりだったらしく、今度は入れても痛がる事すらなかった。
むしろ快楽に目覚めたらしく、入れてからの狂いっぷりは凄まじかった。
入れながらクリを触らせるとそれだけで勝手にイクし、騎上位ではあの若さにしては凄い腰遣い。
「彼ともいつも生だから」というからゴム無しでやって、俺も猿みたいに貪りまくった。

別に俺が上手いってわけじゃないんだろうけど、多分彼氏が下手&早漏なんだったんだと思う。
俺も彼氏も好きだから、このまま俺とはエッチだけでもしていたいと言われた。
俺に彼女ができても、別に文句を言ったり邪魔をしたりもしないからと。

夏後に彼女ができたが、関係は2年以上続いた。
勉強はかなりできたらしいので現役で普通に大学生になってたし、彼氏とはずっと付き合ってたみたい。
ピンクローターから始まりバイブや軽いSM、青姦やカーセックス、ハメ撮りや彼氏と電話中のセックスなどなど・・・
あらゆる変態プレーを楽しませてもらった。
初アナルも初中出しもその子だったし、セフレ宣言してから1度も精子をゴム内などに出した記憶すらない。
毎回イキそうになると口に出してと懇願されるから、毎回口内射精&精飲だった。
何リットルも飲ませたんかなと思うとゾッとするw

今では彼女、あの当時の彼氏と結婚して、確か今は九州あたりにいるらしい。
ド淫乱で変態のくせにスタイルは抜群、だけども顔はちょっと残念。
今だから言えるけど、毎回顔はあんまり見てなかったw
目隠しすると何気に美人に見えるから、何かって言うと目隠しプレーしてたっけ。
あの頃の思い出が夢に出てきたのでダラダラと投稿してみました。

最後まで読んでくれてありがとう

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/101-8660ecd0
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。