FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう10年近くの話だけど、ストリップの話大丈夫かな?

ありがとう。
聞いてくれる人がいるみたいなんで書きます。

俺がまだ19歳の頃、初めてストリップに行ったんですよ。
社会人になった友達が、会社の先輩に連れて行ってもらったっていう店。
まだあの頃は規制が緩かったみたいで、外国人のストリッパーけっこういたんだよね。
連れて行ってもらった店もそう。


 

 

そのストリップは完全に外国人専門の店。
黒髪もいたけど多くは金髪の外国人。
実はほとんどが南米の子で、金髪はただ染めてるだけっていうオチだったけどさ。
中にはロシア系の子も何人かいたみたい。

その店ってのは、昼の13時までに入ると半額なのね。
よく覚えてないんだけど、2千円とかそんなもんだったかな。
13時からストリップが始まるから、その前に入ると半額ってわけ。
だから俺達も13時前に行ったんだけど、既にお客が何人もいる状態。
そりゃ~安くなるから当然。
しかも受付に言って出れば、1度お金を払えば何度も出入りは自由。
そんなかなりユルいストリップでした。

えっとね・・・場所は勘弁して下さい^^;
関東エリアの少し田舎って事で勘弁。

ゴメンゴメン、野暮用で席外してた。
じゃ続きを。

ショーが始まるまで、ステージの真ん中にあるTVで洋モノが流れてる。
だからオジさん達はそれを見て談笑してるんだ。
俺達は常連でもないから、ちょっと離れたとこに座って待ってた。
コンビニで買ったコーヒーとかお菓子を食いながら。

初めてだったからちょっとカルチャーショックだったよ。
まず女の子が1~2人出てきてダンス。
終わったら1番前の席に座ってるオヤジ達が立ち上がって、ステージを取り囲むわけ。
そこに順々に女の子が回ってきて、おっぱい揉ませたりアソコ触らせたりするんだ。
笑っちゃうんだけど、オヤジ達は手の平を上にして、手を出して待ってるわけよ。
順番が回ってくると、女の子がその手を軽く拭いてお触りタイム。

おっちゃん達は巨乳を揉みまくっててさ。
中には乳首をクリクリしたりして、女の子が笑ってたりするんだ。
俺達は恥ずかしいから、後ろに座ってて揉んだりしてなかった。
だってまだ19やそこらだから、人前でオッパイ揉むなんて恥ずかしいでしょ。

お触りタイムが終わると、またダンスタイムの始まり。
今度はダンスっていうか、アソコを見せる踊りかな。
M字開脚をして、前列のお客にアソコをパックリ開いて見せる。
中には自分で軽くクリトリスをイジって、オナってる感じで見せる子もいた。

このストリップってのは、普通のストリップじゃないのね。
普通ならストリップで本番するには、ジャンケンとかしてステージでやるでしょ。
でもこの店は周りに4ヶ所の個室があって、そこで別途料金を払う事で本番ができるシステム。
その本番が5千円。夕方の17時だったか18時だったか、そのへんからスタートするんだ。

だから昼過ぎからいた人達ってのは、その時間まで時間を潰してたりするんだ。
ストリップで女の子を吟味して、夕方に指名して本番って感じか。
初めて俺が行った時は、なぜか女の子が少なかったのね。
だから俺は本番しないで、とりあえずストリップだけ楽しんで帰った。
友達はしっかりヤってたけどさ。

その日から1ヶ月ぐらいして、友達から電話があった。
一気に新しい女の子が増えたから今回はイイよ!って。
だから他にも行きたいっていう友達を誘って3人で出陣。
例によって昼前に入って、女の子を物色。
確かに出てくる女の子は前と違ってて、しかもレベルが上がってた。

ストリップが始まると、俺達は恥ずかしいから2列目に座ってた。
そこからでも十分見えたし、手を出してオッパイ揉む勇気もなかったしね。
そしたら笑える出来事が起こったんだよ。

お触りタイムが始まって見てたら、女の子がステージから降りてきちゃってさ。
椅子に乗って俺達のとこまで来ちゃったわけ。
まず俺の目の前にやってきて、いきなり手を持って強引に揉ませるんだ。
それだけじゃなくて、頭を持たれて巨乳に押しつけられたりして。
オヤジさん達は「ヒューヒュー」言うし、後ろでは女の子のアソコを覗いてるオヤジ達もいるしで、真っ赤になるぐらい恥ずかしかった。

その女の子だけかなって思ってたら、なぜか出てくる女の子のほとんどが同じ事をしてくる。
他の2列目に座ってるオヤジには行かないで俺達にだけ。
俺達が若かったからサービスしてくれたらしい。

そんな中、ある金髪の女の子が目に付いた。
肌が白くて痩せてるけど「ボン!キュッ!ボン!」みたいなスタイル。
俺達の目の前にきて触らせてくれたから揉んでみると、巨乳も柔らかくて最高。
何より最高だって思ったのは、体臭が無かった事。
ほとんどの女の子は、体臭があるかキツい香水のニオイだったんだ。
その子はほんのりボディーソープっぽい香りだった。

夕方の本番タイムまでそんなストリップが何回転かするんだ。
だからその子にはその後3回会って、3回目には抱き締められてオデコにキスまでされてた。
軽くオヤジ達からブーイングもあって笑っちゃったけどねw
俺は本番はその子にって決めてた。
だから本番開始時間前になると、受付に早めに並んだ。

このストリップにはシャワーなんてないから、気に入った子がいたら早めに行かなきゃいけないんだよね。
オヤジの後だと、胸とか臭いらしいからw
ちょっとしたバトルチックな雰囲気にもなるのがまたウケた。

早めに行った俺は、その子の1番になれた。
時間になって放送がかかる。
「ナターシャ指名の1番さん、ステージ横の部屋へどうぞ」みたいな放送。
そこはただカーテンだけで仕切られている部屋。
部屋のスペースは布団1枚分。
マジでただヤルだけの部屋だった。

入って座ってると、そこに指名した女の子が入ってきた。
俺を見てニッコリw
この子はまだ2本にきて数週間らしく、日本語が全く喋れない。
英語は喋れるって事で、簡単な英語で会話しながらプレーがスタート。

後から友達に聞いた話、俺はかなり特別なサービスを受けてたらしい。
まず俺に抱き付いてきてキス。
そのまま押し倒されてディープキス。
耳や首筋を舐め舐めされて、チンコをパクリ。
初めて外国人のフェラを味わったんだけど、そりゃ~もうハードだった。
軽く舐めたかなって思ったら、すぐにバキュームフェラ。
しかも吸いこむ力が強くて、ちょっと痛いぐらいのバキュームだよ。

ガチガチに勃起したらゴムをつけて、ローションをアソコに塗って挿入。
いきなり騎乗位で挿入だった。
「うぅ~ん・・・おぅ・・・うぅ~・・・」みたいな喘ぎ声。
上下にかなり激しく動く騎乗位で、俺にオッパイも揉めと手を取ってくる。
日本人と違って、マジで怖いぐらい目つきがやらしいんだ。
獲物を見てるようなそんな目で俺を見てくるのね。
その後はバックをやって正常位で終了。
もっと短時間で終わらなきゃいけなかったみたいで、最後は放送がかかってた。
次が待ってるよ~みたいなw

終わって出てくると、友達はもう終わっててストリップを見てた。
聞いてみたら、俺は二人分以上の時間だったみたい。
しかも、まずはいきなりチンコをシコシコされて、すぐにゴムを被せるんだって。
そんでゴムフェラをしてすぐ挿入。
正常位でガンガン腰を振らされて終了ってパターン。
俺は普通にサービス受けてたから、特別だったらしい。

それでも友達は凄い喜んでて、それから1ヶ月後にまた誘われた。
行ってみるとまた女の子が結構変わってたけど、本番した女の子は残ってた。
ステージに出てきて座ってる俺を見た時、俺にウィンクしてきてたし。
それだけでオヤジどもがブーイングしてたw
前に座ってたオヤジが言うには、その子目当てのオヤジがたくさんいるんだって。
また2列目に座ってたけど、その子も他の子も、また俺達のとこまで来てくれた。

他に気に入った子もいなかったから、また同じ子を指名する事にした。
今度は競争率が高いらしく、俺は早めに行ったけど3番目。
こりゃ~ハズしたなって正直がっかりでした。
今度はお風呂場みたいな部屋を指定されたんでそこで待機。
女の子は入ってきた瞬間、なぜか俺に抱き付いてきた。
「おぉ~?!俺って気に入られてるのかも?!」って勘違いしちゃうぐらいの抱擁っすよ。
キスもしてきて、ベロンベロン舌を入れてくるもんだから、仕方なく絡めました。
前のオヤジとかとキスしてたらって思うとイヤだったんです。

キスが終わるとTシャツを捲り上げて乳首まで舐めてきました。
そしてパンツも脱がされ即尺。
前よりもっと卑猥なフェラでした。
要求もしてないのに舐めながらこっちを見てくるし、舌をベロベロだして舐めてたし。
こんなAVみたいな淫乱系は初めてです。
俺まで興奮してきちゃって、おもわず押し倒してキスしまくっちゃいました。
キスが嬉しいのかその子も抱き付いてきてずっとキスをしてきました。
バカな俺は、この店が短い時間しかダメなのを忘れていました。
キスしてるだけで、またもや催促の放送がかかっちゃったんです。

女の子は心配そうな顔して、まだね!まだね!と言って、チンコをシゴいてくれました。
でも心配になってきたので言いました。

「もうイイから。今日は嬉しかったよ、ありがとう」

「ダメよ、ダメよ。まだね」

「大丈夫、大丈夫、また来るからさ」

そう言ってキスをして服を着ました。
着ている時もチュッチュッとキスをしてきていました。
俺としてはイケなくて勿体ない気持ちでいっぱいだったんですけどね。

それから2週間後に、またまたストリップに行っちゃいました。
慣れてきたので、まず入場料を払って、その後コンビニに買い出しに行きました。
どこにコンビニがあるのか分からなかったのでウロウロしていると、なんとストリップの子と道端でバッタリ会っちゃったんです。
3人の派手な外国人なので、すっごい目立っていました。

「はぁ~い!」

その子は俺を見て手を振りながら走り寄ってきました。
「おうおう・・」ってなっちゃいましたよ。
これからストリップで楽しもうとしてたんで、恥ずかしいやら気まずいやらで。

「今日遊びに行くよ~」

「くる?アタシに来る?」

「そうそう、行くからまたね。」

日本語がちょっと分かる様になったのか、英語を話す必要はありませんでした。

ステージが始まると、あの時いた3人は俺達のとこにわざわざ来て、揉ませたりキスしてきたりしていました。
ちょっとお客のオヤジ達が怖かったです。
それで夕方の本番指名に並んで、今度は2番目になりました。
今度の部屋は初めに使ったステージ横です。
やっぱり女の子が入ってきた瞬間から、また激しいキスの嵐が始まりました。
でも今回は展開が速くて、すぐに即尺が始まって、そのまま全裸にされました。
フェラが2~3分でしたが、その代りセックスが長く楽しました。
本気で楽しんでいるみたいで、プライベートみたいなセックスでした。

終わった後着替えていると、彼女がメモを渡してきました。
ノートを破ったらしく、そこには英語がなぐり書きされています。
そして俺にペンと紙切れを渡してきて、連絡先を書けって言うんです。
俺は慌てて携帯の番号を書きました。

ステージの戻って友達を待っている間、彼女がくれたメモを読んでみました。
そこには仕事が無い日に遊びに行こうという誘いが書いてありました。
寮に住んでるから電話番号を教えてくれたら電話するとか
ドライブに行きたいとかいろいろ。
マジでかぁ~?!と半信半疑でした。
ウソだろって友達も笑ってましたし。

そうしたらなんと、その日の夜に電話がかかってきたんです。
しかも公衆電話から。

「ハァ~イ!マサ?」

片言の日本語と英語まじりの会話でした。
終始「遊びに行こうね、車で行こうね」って言ってました。
だから予定を聞いてみると、木曜日は仕事が休みだと言いました。
水曜日の仕事が終わる22時以降に遊びたいらしい。
俺も友達を連れて来るからって事で約束をしました。
それを伝えた友達は超喜んでましたね。
あのストリップで本番してた外人がやってくるっていうんで。

当日は友達が持ってきた電子手帳持参で、23時にストリップ近くに行きました。
言われていたコンビニの駐車場で待っていると、派手な格好をした3人の外人がやってきました。
友達を2人も連れて来てたんです。
5人乗りの車だったから、後は真ん中に友達を座らせました。
両サイドの太ももを触りまくってた友達は絶好調です。
ナタァーシャは助手席に座り、全員ハイテンション。
聞いてみると、初めての遊びらしい。
ストリップと寮の周りしか知らないって言ってました。

5人でそのままファミレスに行って遅い夕食。
俺以外は軽く飲んで、全て俺と友達の奢り。
その後は車で1時間ぐらいのクラブに行って、3時過ぎまで踊りまくりでした。
踊っていたのは当然女の子達だけで、俺と友達はお供状態。
酒も入ってたから、女の子達は凄かったですわ。
ナンパしてくる外人とブチュブチュとキスしまくりだし、おっぱい揉まれて喜んでるし。

3時過ぎになって、ナターシャが戻ってきました。
疲れたといって俺の隣に座って、俺の体をなぜか触りまくる。
俺も腰に手を回したりキスしたりして遊んでた。
見兼ねた友達は一緒に来た女の子達の方に行ってしまった。
俺も触りたいじゃん!とか言ってね。
予定通り二人のオッパイ揉んだりキスしたりできたらしい。
まあ、それだけだったみたいだけど。

俺はというと少し触ったりキスしたりするだけでした。
外人を連れてると結構目立っちゃうから、あまり変な事ができなかったんです。
結局その日は4時過ぎまでクラブにいて、疲れ果てて帰宅でした。
俺は運転してたけど、4人は爆睡してたし。
ムカついたから寝てるナターシャの胸を揉んだりしてカラかってたけど。
3人は「楽しかった!ありがとう!また遊ぼう!」といって帰っていった。

その日から、ナターシャは毎晩のように電話してきた。
寮といってもアパートらしく、その下に公衆電話があるらしい。
でもテレフォンカードも馬鹿にならんだろ!と思って聞いてみた。
そしたら安く買ってるから大丈夫って言うんですよ。
実は偽造のカードらしく、相当安く買ってたみたい。
自分の国にも電話するから、たくさん持ってるんだって言ってた。

それで今度は二人で会う約束をした。
やっぱり水曜日の23時に待ち合わせ。
今度はそこまで派手な恰好じゃなくて、普通のTシャツにデニムだった。
何が食べたい?って聞いたらファミレスがイイというので、またファミレスへ。
ファミレスのメニューが凄い美味しいって感激してた。
日本で普通に暮らしてきた俺には分からないんだけど、やっぱり日本てのは贅沢で豊かな国なんだって言ってた。

「なんで俺と遊ぶの?」

「なんで?弟に似てるね!」

弟に似てたらヤラないだろ!って思うんだけど。
見た目じゃなくて雰囲気が似てるとか言ってさ。

夕飯が終わってからは、ヤリたかったからラブホへ行った。
綺麗なホテルだって喜んで大変だった。
お風呂の習慣が無いって言うけど無理やり湯船に入れてイチャイチャ。
やっぱり全裸を見ると日本人には無いオーラがあった。
スタイルがマジで抜群だし、それより表情がエロい。
眼力っていうのかな。それがマジで凄かった。

お試し用のローションがあったからそれで遊んで、危険だと分かってたけど軽く亀頭だけ生挿入。
先っぽだけだったけどね。
ローションが気に入ったみたいで、結局部屋の販売機にあったローションを買い足した。
ローションを付けたアソコを手の平とか指先で愛撫してあげた。
洋モノで喘ぐ外人でけっこう怖い感じするでしょ。
マジで感じてくるとホントあんな感じなんだよね。
ギャグじゃないけど「おぉ~ぅ・・いぇ~・・・」みたいな喘ぎ方。

ローション遊びを終えてベッドに行ってから、外人特有?の激しいセックスをした。
俺のじゃ短いだろって思いながらも、それはテクニックでカバーする感じで。
その後に経験した日本人の女の子でも、あんなに気持ちの良いセックスは無かった。
我を忘れてセックスしたのって、多分ナターシャだけかも。
彼女も我を忘れて動物みたいな反応だったし、俺も恥ずかしくも無くただただ欲望に素直なセックスをしてた。
今度はちゃんとゴムをつけてたし、安心してゴム発射。

セックスが終わって裸のまま2人とも爆睡しちゃってた。
先に目が覚めたのは彼女の方で、俺はフェラされながら目が覚めた。
何度言っても激しいフェラをするもんだから、ちょっと痛かったし。
でもそのまま起きたて一発。
バックが好きだって言うから、今度はバックで攻めてやった。
ケツの穴丸出して、しかもアソコはパイパンで丸見え。
ケツをパシパシ引っ叩きながらゴムの中に出した。

俺もバイトしてたけどそんなにお金なかったから、彼女とは月に1~2回だけ会ってセックスしまくった。
何度もセックスしていると、どんどん彼女が男に尽くすタイプだって分かってきた。
あと、どうやって日本に来たのか、稼いだらどうするのかとか、詳しい話も教えてくれた。
1年弱ぐらいだったかな、彼女との関係は。
諸事情で違う地域のストリップに移動する事になっちゃったんだよね。
彼女泣いてて、俺と別れたくない、寂しいよって言ってた。
俺の精子は飲むし、どこにいても喜んでフェラしてくれるし、俺には最高の女だったのに。

彼女の引っ越しは急だったから、結局会えなかった。
電話は毎日あったから、引っ越して会えないって気もしなかったんだけど。
引っ越してからも毎晩のように電話があったしね。
でも多分新しい男を見つけたんだと思う。
ホント急に、電話こないな~って思ったら、そのまま音信不通になった。
俺の方は連絡先を知らないし、引っ越した地域も○○県しか知らなかったし。
探しに行くのもアレなんで、そのまま自然消滅。

そんなナターシャとの出会いがあったストリップには、その後何回か行った。
プライベートにまで発展する子はいなかったけど、それなりに楽しかった。
外人好きな友達は、噛んでたガムをアナルに押し付けたりして、軽い変態プレーをしてたんだってさ。
それを外人さんは別に怒りもしないで、むしろ笑いながら許してくれたらしい。
しかもゴムが破けて中出しもしちゃったって言ってた。
それにはさすがにブチギレてたらしい。

そんなストリップだけど、当然今はやってない。
警察の監視が厳しくなって、まず外人さんがいなくなったんだってさ。
それで本番してるのがバレて、何度もガサ入れ喰らったらしい。
何度目かのガサ入れの後、そのまま店はオープンしないまま閉店。
人のセックスを目の前で初めて見たのも、このストリップだった。
生板ショーっていうやつね。
ジャンケンして勝った人が、ステージの上で無料でセックスできるってやつ。
半数以上のお客がジャンケンに参加するんだった笑えるよね。
しかも皆さんの前でチンコ出して、見えるように舐めてもらってさ。
俺が見たほとんどのオヤジは早漏だった。
最悪だったオヤジは、入れてピクピクってケツが痙攣した?って思ったらイッてたっていうね。
スコスコスコって数回腰を振ったらイッちゃう早漏オヤジが多かったなぁ。
お客が笑いながらカラかっちゃって、女の子もオヤジの頭を撫でてたりして。
俺にとってそのストリップは青春の1ページでしたw

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/120-cb993a49
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。