FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の話なんですけどイイですか?
あるチャットで知り合ったお姉さんの体験談です。

ここ1年ぐらい暇な夜はいつも顔を出しているチャットがありました。
オープンチャットで別にお金が掛るとかはありません。
夜になると10人以上が集まっているチャットです。
俺がいつも顔を出すのはアダルト系の所で、数人の女の子相手に下ネタを言って遊んでるんです。


 

 

そこでクンニの話になり、俺は自分の話をしていました。
元カノがクンニ好きだったから、最長時間近く舐めた事があるとかそんな話。
そしたらROMってた女の人が入ってきたんです。
「アタシ実はクンニ好きなんです」って感じで。

新しい女の子が入ってくると、常連の男たちで争奪戦が始まります。
だんだん淘汰されて最後に仲良し候補が決まるってわけです。
男たちは必死になるので、もともといた女の子達をないがしろにします。
そんな状態を何度も見ている俺は、他の子達に話を振ったりしていました。
そしたらその子、なぜか俺に質問をしてくるんです。

どうやって舐めるんですか?
舌の動きは?
女の子はそれでイクんですか?

男たちは無理だと判断したらしく、その子を俺に譲り始めました。
それでクンニについて1時間以上もチャットしていました。

いつも夜このチャットにいますか?
暇な時はいるよ~
じゃまたクンニの話聞かせて下さいね!
あいよぉ~

そんな感じで初日は落ちましたが、それから週に3~4回はチャットするようになったんです。
聞いてみると彼氏はいるがクンニしてくれないらしい。
しかも恥ずかしくて「舐めて欲しい」ともいえず、クンニ妄想だけが突っ走っているんだって。
時々ちょこちょこっとクンニしてくれるけど、実はもっと舐められたいと言ってた。
高校生の時に初めて突き合った彼氏がクンニ好きで、その時クンニの快感を覚えたんだとか。
その後もクンニ好きはなおらず、しかも舐め好きな彼氏もそれ以降いないんだって。

その頃ちょうどプロフみたいなのを作ってたんです。
チャットでそれを公開したりしてたら、なんとクンニ好きの子からメールが届きました。
メアドが書いてあったのでメールすると、間違いなく本人なんです。

どうしたの?いきなり
クンニの話で頭がおかしくなりそうで(笑)
それでもっとクンニ話をメールしてくれってか?
そう(笑)お願いしまぁ~す!

そんな感じのメールだった。
調子に乗った俺は、過去のクンニ話をメールしてやった。
長くなるから小分けにしてメールしてて、毎日何通もメールするようになった。
「彼氏と会う時はメールダメだからね」と言われていたので、彼氏と会う日以外は毎日メール。
メールするようになって2週間ぐらいした時、同じ都内に住んでる事が発覚。
しかも俺よりも3つ年上のOLさん。
当時の俺はまだ大学3年だったから、24歳のOLさんでした。
年下の大学生にクンニされる想像したら狂いそう!なんて言う様になってたから、思わず言ってみた。

ミーナさんのオマンコたっぷり舐めまくってあげましょか?
えっ?ホントにっ?
舐めるだけなら良いけど
えぇ~~超ヤバいんだけど!

ホテルに行くのもなんだし、カラオケで舐めようか?ってなり、いきなり2日後に会う約束をした。
この時点でお互いに写メ交換とかもしてないから、ヤバいのが来たら逃げれるようカラオケにしたんです。
実際チャットで知り合った女の子とリアルで会うのも初めてだし、出会い系とかも使わないから緊張しまくり。
池袋の交番近くで待ち合わせして、「着いたよ!黒いダウン着てる」ってメールした。
ちょっとして駅出口の方から小走りでやってくる女の人がいて、見ていると俺を見て「もしかして?」的な顔をしてきた。

ヨシユキ君?
ミーナさんですか?
あはは、こんばんわ。
どうも・・・なんかイメージと違いますね
そう?変な女かと思ってたんでしょ~
そりゃ~アレ好きだっていうから

喋りながら歩いてカラオケに向かった。
もうホント緊張しまくりだった。
だってミーナさん、マジ?って思うぐらい綺麗系だったんです。
黒っぽいしっくな花柄でフレアなミニスカートに白いジャケットで、銀座とかドラマに出てくるような感じだった。
俺なんてジーパンにダウンだしね。

カラオケに入ってからは、ちょっと軽く呑みながら普通の会話。
ホントにこんな綺麗なお姉さんがクンニ好きなのか?と疑問に思ってた。

ホントにマジでクンニ好きなんだ?
にゃはは、実はね!でも恥ずかしくて言えないの。
そりゃこんな綺麗な人だったらね・・・彼氏ヒクかもしれないもんねぇ
でしょ~?ヒカれたら立ち直れないもん
じゃ~さっそくクンニする?
その前にトイレ行ってくる!シャワー浴びてないし(笑)

ちょっと照れたようにトイレに行って、戻ってき時には生足だった。
ドアの窓からはちょうど死角になる場所に座らせて、俺は机の下に潜る感じになった。
浅く腰かけてもらって足を開き、片足を上げてもらった。
見てビックリ!生足どころかパンツさえも穿いて無い。

全部脱いできたの?
うん・・・汚れちゃうと思って

少し声が震えてるようだった。
暗かったけどよく見てみるとあまり毛深くないみたい。
ウェットティッシュっぽいニオイがツンとしたオマンコを左右に広げて、まずはクリをペロリと舐めてみた。

んあふんっ・・・

いきなり声が出てビックリしたが、あまりにもさっきとは違ったエロ声で俺も興奮してきた。
クリを焦らすようにしながら舐めていると、それだけで汁が随分と出てくる。

ちょっとお手拭き敷いた方がイイかもよ?

そういってアナル辺りに敷き、尿道からクリ、クリから膣などなど・・・ゆっくり舐め始めた。
さすがに念願だったクンニみたいで、太ももをプルプルさせながら小さく喘いでた。
笑えたのはイク早さだった。
まだ本気出してない前戯みたいな舐めで、いきなり「イキそうっ」って言ったかと思うとビクビクッと震えた。
もうイッちゃったの?
んっ・・・軽くイッちゃった・・・
舐めるのヤメる?
ヤメないで・・・もっと・・・舐めて下さいっ・・・

なぜか俺に丁寧語を使い出し、ソファーからずり落ちそうなぐらい腰を突き出してきてた。
俺は元カノにしてやったようにひたすら舐めた。
汁は大量に溢れ出ていて、指を入れると簡単に奥まで入っていく。
クンニがメインだから、指は優しく動かしクリを甘噛みしてまた絶頂。

もうだめっ・・・
ヤメる?
あんっ・・・して欲しいけど・・・だめっ・・・
何が?
はぁぁ・・・おかしくなっちゃう・・・
別にイイよ?おかしくなっても
あぁぁぁ・・・ここじゃ・・・
ホテル行く?
行ってくれる?
うん、じゃベッドでもっと舐めてあげるよ
んはぁぁ・・・うれしい・・・

ホテルへと歩いている時は、ミーナさんはフラフラしていました。
彼氏にバレると・・・とか言ってたくせに、俺の腕にしがみついてきていた。
生足でしかもノーパンだったから、もしかしたら興奮しまくりだったのかもしれないです。
北口から線路沿いを少し歩き、近くのホテルに入った。
シャワーを浴びたいなんて言ってたけどそのままベッドに押し倒し、強引に足を開いてクンニを始めた。

ノーパンで興奮していたのかクンニされる期待感でなのか、オマンコはベチョベチョだった。
さっきとは違って今度は激しく舐めることにした。
クリを強く吸ったり甘噛みしたり、ビラビラを吸って引っ張ったり、舌を入れて動かしてみたり。
もうミーナさんは悶えまくりで、遠慮無くデカい声で喘ぎまくりだった。
クンニしながら太ももや腰、お腹や脇腹を撫で回しても、手を払いのけようともしない。

四つん這いになってよ・・・後ろから舐めてあげる
あぁんっ・・・恥ずかしいよぉ・・・
でも興奮するでしょ?
んっ・・・

スカートを捲り上げてオマンコを丸見えにし、手で強く開くだけで喘ぐ。
それでクンニを始めると腰をクネらせながらイッた。
イッてもクンニはヤメず、指でクリを擦りながら膣付近を舐めまくってまたイッた。
それでもまだヤメず、今度は胸に手を伸ばしてみたが、嫌がる素振りも無し。
だから揉んでみると痩せているのに結構大きめなオッパイだった。

胸を揉みつつアナルを舐めたりして、今度はシャツの中に手を入れて揉んだ。
手を伸ばして強引に乳首を引っ張り出し、クリクリとイジりながらのアナル舐め。
んぁぁぁっ!だめっだめっ!いっちゃう!!またイッちゃう!!
メールで書いてあったのを思い出し、乳首を少し強くツマミながらクンニしたらまた絶頂。

四つん這いが耐えられなくなりうつ伏せで寝るミーナさんを仰向けにした。
洋服もはだけ、白い肌と乳首がはみ出た胸が丸見えになっていた。
無性に興奮していた俺は、その乳首にむしゃぶりついた。
ミーナさんは俺の頭を抱き締めてきて、もぅヤバいよぉっ・・・と言ってた。
膣に指を入れて中をクリクリしながら乳首を舐めまくってやった。

まだイケそう?
もぅ我慢できないよぉ・・・

乳首舐めをヤメてミーナさんに上から訪ねると、そう言いながらキスをしてきた。
いきなり舌をベロベロと入れてくるキスで、しかもかなり積極的だった。
それに応えるかのように俺は入れたままの指を激しく動かしまくった。
そしたらなんと、ミーナさんの手が俺の股間を弄り始め、勃起したチンコを揉み解しだした。

なに勝手に触ってんのぉ~?
んもぉ~ダメ?触っちゃダメ?
触りたい?
うん・・・触りたい・・・

一気に俺は全裸になって、また抱き付いてキスをした。
ミーナさんも勃起したチンコをスグに握り出し、シコシコと動かしながら舌を絡めてきた。
もうお互い興奮しまくりで、ミーナさんはキスをしながらも喘ぐっていう状態だった。

アタシも・・・舐めてあげる・・・

そう言って体を下にさげていき、なんと洗ってもいないチンコをフェラ。
亀頭を舌でベロベロ舐め回し、裏スジも丁寧に舐め上げるフェラ。
実は俺、彼女と別れて1年近くヤッてなかったんです。
だから久し振りのフェラで息子もガッチガチ。

すごぉい大きい・・・
そう?
うんっ・・・言われるでしょ?
んまぁ~ね・・・でもそこまでデカくは無いと思うけど
大きいよぉ・・・
ねえ、シックスナインしようか?したいでしょ?
うん・・・

メールでも書いてあったけど、シックスナインがしたくて堪らんらしい。
やってみるとミーナさん凄過ぎでした。
チンコを激しくしゃぶり出すし、腰を落として俺の口にオマンコを押し付けてくるし。
しかも押し付けてきた状態で、勝手に腰を動かすもんだから苦しいし唇が痛いし。

んやっ!イクッ!またイッちゃう!イクっっ・・・・!
オマンコを唇に擦りつけながら絶頂。しかもチンコを咥えたままで。
俺の口の周りは汁でベチャベチャでした。
それを見たミーナさんは、ゴメンなさい・・・その汁を舐め出した。
アゴから唇を丁寧に舐められ、また舌を絡ませた。

ゴムをつけて正常位で入れ、ミーナさんは髪を振り乱しながら喘ぎまくってた。
彼氏にはできないの・・・という騎上位での激しい腰振りには感動すら覚えた。
あんがい巨乳だったので、巨乳がブルンブルン揺れている様子を見ながら乳首を引っ張ったりした。

最後はバックでガンガン突きまくってゴム射。
ミーナさんは声にならないほど喘いでて、結局入れてから3回もイッたらしい。

こんなにイッちゃったの初めて・・・
と終わってから虚ろな目で言ってた。
2人して我を忘れてセックスしちゃったせいで、気が付けば終電もない時間だった。
ミーナさんは慌てた感じで彼氏に電話をし、俺はその間に静かにシャワーを浴びた。
俺が出ると交代でミーナさんが入ったので、また後を追って風呂場へ。

いっしょに風呂に浸かりながら、キスしたり触りあったり。
そんな事してたらまた始まっちゃうわけで、縁に座らせてまたクンニしてあげた。
その後にフェラもしてくれて、湯船の中で座位みたいな感じでキスしたり。
そしたらメーナさんが腰を動かしてきて、オマンコにチンコをお擦りつけてきたりしてきた。
素股みたいな状態になり、入らないだろ~と思っているとニュルリと亀頭が入ってしまった。

入っちゃった・・・ってお互い見あいながら笑って、結局そのまま生で続行。
立ちバックが疲れたって言うから入れたまま歩いてベッドに移動。
今度は生だっただけに気持ち良さも倍増だった。
ミーナさんも生の方が気持ちイイって叫んでたし。
今度は激しくよりもゆっくり楽しむセックスをして、正常位中心に入れた。
お腹に出した時にはもう5時過ぎだったから、当然お互いヘロヘロ。

少し寝て朝慌ててホテルを出た。
俺とのエッチは遠慮しないで済むから凄かった・・・って歩きながら言われた。
ぶっちゃけ今でも2週間に1回ペースで会ってて、会えば1時間はクンニ地獄。
クンニされたいからとムダ毛処理も完璧で、最近じゃ自分で足を抱えてクンニをオネダリもしてくる。
すげぇ~綺麗な人なのにここまで変態なんだんなって思うと、結局朝までヤリまくってしまうんんです。
もう毎回ナマ出し、公園クンニや車クンニも経験済み。
チャットも侮れんですな。

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/157-89d907a0
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。