FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIXIで初めて女と遊びました。
仕事の話とか車の話を日記に書いてて、絡んでくれる女の子とコメントし合ったりしてました。
それでもやっぱりリアルに遊ぶまで発展する子っていなかったんです。
だから諦めてもいたんですが、ここ3ヵ月ぐらい頻繁に絡んでくれる子がいました。
子といっても俺より2つ年上のお姉さんです。

 

 

雑貨の話になって、ある時そのお姉さんがMIXI内の日記に写真出した事があったんです。
俺のと色違いだとか喋ってたんですが、なぜか数日で消されてました。
俺は何となく保存しちゃってたんだけど「なんで消したの?」って聞いたら「なんとなく~」ってはぐらかされた。
そんな大した事だとは思ってなかったんだが、その理由が数週間後に分かった。

深夜に暇だったからブログ検索してた日。
最近の女の子って、自分のオッパイとか写メ公開してたりするでしょ。
すげぇ~なぁ~おぉい~とそんなブログを見てたんです。
その中にスゲェ~美乳で巨乳のOLさんがやってるブログを発見した。
裸や下着姿、コスプレなどかなり露出しまくりで、コメント数も凄い事になってた。
彼氏はいるらしく、彼氏とのセックスを報告してたり・・・
毎晩するオナニーの話やオモチャの話も書いてあった。
読めば読むほど変態だなぁ~と思ってたんです。

彼氏のがもう少し大きかったら・・みたいな記事があって、理想形はこのバイブ!と紹介されてた。
笑いそうになってみていると、あれ?っと写真に目が止まった。
どこかで見た事ある部屋だな・・と思ったんです。
詳しくは書けませんが、ベッドとドアとカーテンが写ってたんですが、見覚えがあったんです。
どこだろ~なんて考えた瞬間、あっ!と閃きました。
そうです、あのMIXIで俺にコメントくれてたお姉さんの部屋です。

慌てて保存してあった画像を探して見比べてみました。
もう完全にあの部屋です。
うわぁ~っと思いました。
日記では結構真面目な事書いてあったし、友達とかもみんな普通っぽかったのに。
裏では匿名でこんな変態ブログ書いてたとは・・・
だからあの時削除したのかってその時分かりました。

一気に興味津々となった俺は、お姉さんのエロブログを全部読みました。
彼氏には言えないけど、昔付き合ってた元彼のチンコが忘れられない。
もっとブッ太いチンコで犯されたい。
彼氏は嫌がるけど、縛ってチンコ舐めたり上に乗って逆に犯してみたい。
バックの時はもっとケツをパンパン引っ叩いて欲しい。
嫌がる素振りなだけだから、強引に口の中に突っ込んで精子出されたい。
そんなことばっかり書いてありました。
だから当然コメントには、俺がやってあげるというのが大量に書かれています。
そんなコメントをくれる人とは会うつもりはないと書いてありましたが、諦めず男たちはいつも書いてるみたい。
すげぇ~と思い全部読み、エロ写メは全て保存しておきました。

もうその日から、お姉さんがコメントくれたりすると悶々とするんです。
俺には「可愛い雑貨が・・」とか「すっごく美味しかったんだよ」とか普通のコメント書いてくるし。
でも実は毎晩オモチャで激しくオナりまくりで、写メに撮ってみんなに見てもらっているというね。
どうにか会う事は出来ないかと考えたが、イイ考えも浮かばず数日が過ぎました。

悶々としながらMIXIをやっていたんですが、幸運な事が起きました。
お姉さんとその友達が集まって、飲み会をやるとか書いてあったんです。
ダメもとで「俺も行きたいなぁ~」と書いてみました。
そしたらお姉さんの友達とかが「イイよ~」みたいに言ってくれたんです。
普段コメントしてる時に、その友達とかとも絡んでましたから。
「合コンじゃなくて普通の呑みだからね」と釘を刺されましたがw

聞いてみると知らない人を含めて10人ぐらい集まるらしい。
男は3人で、全員が全員顔見知りというわけではなさそう。
土曜日に新宿で・・とあり、当日はワクワクしすぎて30分ぐらい前に到着してました。
指定されてた場所で待っていると、続々メンバーが集まってきました。
チラホラ挨拶をしてて話をしていると、やっとそこに念願のお姉さんの登場。
顔を見てビックリでした。
想像してた顔とは違って・・・どちらかというと不細工?ww
不細工は言い過ぎかな。。愛嬌はあるんだけど、可愛いってわけでもない。。
どっちかっていうと、コメントで絡んでたお姉さんの友達の方が断然可愛い。

しかもどうもオカシイんです。
お姉さんはどう見ても巨乳には見えないんです。
友達の方が普通に巨乳だし、あのエロ写メを思い出すとスタイルが違う気がしてきた。
おかしいなぁ~人違いだったのかぁ~とガッカリしつつ、居酒屋へ行きました。
普段コメントで絡んでいるせいか、別に会話が途切れる事も無く楽しく呑めました。
お姉さんも周りも結構呑む人達で、気が付けばみんなテンションアゲアゲです。
そのままカラオケに移動して、そこでも大騒ぎ。
色気とか全くない状態が続き、どうでもイイか!と俺もはっちゃけました。

明日は休みだからと、半数以上が終電が無くなっても帰りません。
俺もタクシーで帰ればイイやと思ってたいたので、そのままカラオケにいました。
3時ぐらいになり数人が潰れていたので、その人達をなぜか介抱する俺。
タクシーに乗せて帰らせ、トイレで潰れてたお姉さんの友達も介抱。
男子トイレに入ってもらって、行ったり来たりを繰り返してました。
お姉さんはそんな事気にせずまだ歌いまくってましたが。

友達の名前は「のんちゃん」と言います。
介抱しながらかなり見させてもらいましたが、胸の谷間が眩しい程巨乳なんです。
最高じゃ~んと下心丸出しのまま、一応紳士的に介抱してました。
それが功を奏したのか、次の日になってメールがありました。
「迷惑かけちゃってゴメンなさい」って。
気にしてないですよ~とメールしておきましたが、今度御馳走するとまで言われて。
「また楽しく呑みましょうよ!」って言っておいたんです。

そしたら今度の土曜日にどう?みたいになって、お姉さんを含めた3人で会う事に。
ここで重大な事を知ったんです。
なんとこの2人、ルームシェアしてて一緒に暮らしていたんです。
つい最近になって別々に暮らす事になったらしいが。
えっ?マジ?と思いながら、考えて分かりました。
どうもあのエロブログは「のんちゃん」の方で、お姉さんじゃないと。
前回人違いだったかなぁ~とエロ写メを見直してて、左耳の下にホクロがある事を確認してきました。
それが「のんちゃん」にあったら確定だ!とソワソワしちゃいましたw

少し酔いがまわり始めた頃、「そのピアス可愛いね」と話を持って行き確認しました。
確かにエロ写メ通り、のんちゃんの左耳の下にはホクロがあったんです。
もうこの瞬間、立ち上がって叫びそうなぐらい嬉しかったです。
なんせあのエロブログの本人が、目の前で俺に笑顔で喋り掛けてるんですから。
しかも結構な可愛いお姉さんだし、もう最高じゃないですか。

もうこうなったらどうにか口説き落とそうと必死です。
まずはジャブで「のんちゃんて欲求不満そうだよね」的な話を持ち出しました。
だからあんなふうに泥酔しちゃうんでしょ?みたいなね。
彼氏がいるからそんな事はありません~と笑っていましたが、心の中では「そんな事無いくせに~」ですよw
可愛くないお姉さんも交え、手相を見たりしながら積極的に手の平を刺激しました。
くすぐったいとか言いつつまた手を出すのんちゃんは、やっぱり欲求不満なのかと。
「よぉ~し!俺の奢りだぁ!」と2軒目に突入しました。

不細工ちゃんがトイレに行ってる隙に、ちょっと攻撃してみました。
「のんちゃんちょっと手貸して?」
「なに?」
手を掴んでニオイをクンクン嗅いだんです。
「ちょっとぉ~~~何してんのよぉ~~」
笑いながら文句を言ってましたが手を引っ込めません。
「いや・・・オナってたらニオイがするだろうなって思ってさ」
と指先をクンクン嗅いでみました。
そしたらいきなり手を引っ込めたんです。

「あれれ??もしかしてニオイ気にしちゃった?」
「んもぉ~~~そんな事ないですぅ~~~」
「じゃ~ニオイ嗅がせてよ、早くっ!」
「ニオイなんてないでしょ~~~」

恐る恐る出してきた指のニオイを嗅ぎました。
少しエロい感じに、唇を時々付けたりしながら嗅ぎました。
「あぁ~ニオイがする・・・滲みついてるな・・」
「ちょっとぉ~~~!そんな事ないでしょ~」
「焦り過ぎだってば。別にオナってても内緒にしとくから」
「してないってばぁ~~もぉ~~~」

不細工チャンがトイレに行くたびに、エロい会話を振っておきました。
「今日は泥酔しないぞ!」と2人がノリノリだったので、そのままカラオケへ。
カラオケでも2人っきりになるたびに、軽く下ネタを振っておきました。
酒の勢いと個室のせいなのか、少し反応が違ってきていました。
隣に座って近くに寄っても逃げないし、手のニオイとか嗅ぐと顔が近くなっても平気そう。
そこで勝負に出ました。

2人っきりになった時「ちょっと後ろ向いて?」と言って背中を向けさせました。
「背骨が曲がってると姿勢がね・・・」と変な言い訳をしつつ、背骨を指圧して行ったんです。
「あぁぁ~~それ気持ちイイ~~」というのんちゃん。
そのまま指圧をしながら突然後ろから巨乳をグシャッと両手で掴みました。
「んえっっ!?なにっ!どうしたのっ!」
慌てるのんちゃんの耳に口を付けて、「こっちもこってますねぇ~」と揉んだんです。
ブログに書いてあったように、少し強引に強めに後ろから持ち上げるように揉みまくり。
耳にあてた口で軽く吐息を洩らすと、俺の腕を掴んで背中を仰け反らせ始めたんです。

「友達がいつ戻ってくるか分からないね」と言いながら揉みまくると、一気にエロモードに突入したみたいです。
「だめってばぁ・・・」と甘い声を出しつつ、俺の手を跳ねのけようともしません。
むしろ、もっと揉んでっ!と言わんばかりに、胸を張っています。
そろそろ限界かなぁ~と思って、最後にもっと強めにグシャグシャグシャっと何回か揉みました。

手を離して二呼吸ぐらいで不細工ちゃんが帰ってきたのでビックリしました。
「やっぱりあのぐらいの強さだと痛い?気持ちイイ?」
突然俺がそんな事を聞いたので、のんちゃんもビックリ。
「えっ?何が?」と不細工チャンが聞いてきたので「手のマッサージだよ」と言っておきました。
「痛いぐらいが気持ちイイんだよねぇ?」とのんちゃんに聞くと、俺の思惑を理解したみたいです。
「う~ん、時々は痛いぐらいがイイのかもねぇ~」とニヤニヤしながら答えました。
これはイケる!とその時確信しました。

「カラオケ終わったらうちで2人で呑まない?」とこっそりメールしました。
「2人は怖い(ハート)」と拒絶はしてなかったので、最寄駅を書いて送りました。
タクシーに乗ったらそこに来てくれと。
不細工ちゃんはのんちゃんの彼氏とも仲が良いので、変に勘ぐられたらヤバいですからね。
カラオケを出てから2人は同じタクシーに乗り込んでいきました。
「これタクシー代」と五〇〇〇円札を渡し、俺は自分の最寄り駅に向かいました。

タクシーがついて10分ぐらい煙草を吸っていると、そこにのんちゃんが来てくれました。
「このまま来ないかと思ってたよぉ~」
「だって5千円も貰っちゃったからねぇ~」
にこやかな感じでコンビニで酒を買い、そのまま部屋へ行きました。
途中でのんちゃんは彼氏に電話してましたが、彼氏はもう寝てたみたい。
安心して部屋に来て、しばらくは部屋飲みしてました。

「今度はちゃんと指圧してあげるよ」とバレバレの嘘を言いつつ、ベッドに寝かせました。
分かってたと思うけど、のんちゃんは「ちゃんとやってよねぇ~」と横になってくれました。
初めはちゃんと指圧してました。
段々下半身の方へ移動していき、ケツの上をマッサージすると腰がクネクネ動くんです。
さすがにエロ過ぎなので、ケツをガシッと掴んで揉みまくりました。
「そこは違うでしょ~~っ!」
「そう?ケツもコルじゃん、プルプルのお尻だけど」

ガシガシ揉みまくると柔らかくて堪りません。
そのまま今度は上半身に移動して、背中の上に座りました。
ストレッチねぇ~と肩を掴んで背骨を反らせていきました。
体が柔らかいらしく、かなり曲がるんです。
だから俺の足に腕を絡めさせ、背骨を反らせたままの姿勢にしてやりました。
だから余裕でそのまま巨乳に手を滑り込ませ、またグシャグシャと揉みまくったんです。
「だめでしょぉ~~っ!ちょっとぉ~~~っ!」と姿勢を戻しましたが、俺が胸を離さなかったので意味無し。
上に覆い被さって揉みまくりました。

我慢できなくなった俺はのんちゃんを仰向けにして、強引にキスをしました。
「んんっっっ!」と軽く抵抗はしましたが、強引に舌を突っ込むと大人しくなりました。
巨乳を揉みまくりながら舌を絡めあい、のんちゃんは俺の首に腕を撒き付けてきました。
風俗以外では久し振りの女体だったから、たっぷりとキスを楽しみました。
股の間に太ももを入れ、アソコをモモで押すと腰を動かしてきます。
あぁ~堪らんなぁ~とシャツを巻くろうとしたんです。
「シャワー浴びてないからダメっ」と拒絶され、またキスに戻りしばらくして捲るとまた拒絶。

結局そのままのんちゃんと2人でシャワーを浴びる事になりました。
先に入っていたのんちゃんを追いかけて俺が入ったんですが、全裸を見て感動ものです。
ブログである程度見てはいましたが、マジでスタイル抜群なんです。
Fカップ巨乳はホント形がイイし、腰のクビレもあって最高でした。
エロ写メで分かってましたが、陰毛は無くパイパンです。

少し自慢のチンコをギンギンにしながら入ると、ゲラゲラ笑いながらもスグに握ってきました。
泡を付けて洗いっこした後、のんちゃんはエロい顔をしながらフェラしてきました。
すげぇ~気持ち良かったし興奮しまくりだったので、思わず声が出たんです。
「その声やらしぃ~」と喜ぶのんちゃんは、ベロベロとチンコを舐めまくってました。

「どうせならさ、彼氏とできない事しようよ」
俺の提案にのんちゃんものってきて、予想通りの事を言ってきました。
ブログにも書いてあった、男を縛って攻めまくりたいってヤツ。
俺は目巻くしと後ろ手に縛られ、ベッドに寝かされました。
そこにのんちゃんがやってきて、体のいろんな所を舐めてくるんです。
ちょっと演技して「あっ」とか声を出したりすると、「ここが気持ちイイのぉ?」とか言葉攻めまでしてきます。

乳首は攻めまくりだし、全身を舐められまくりました。
我慢汁がかなり出てたらしく、それを見て喜んだのんちゃんに激しくしゃぶられました。
目隠しを取りたくてもダメだというので、のんちゃんがゴムをつけて騎上位で入れるというねw
勝手にキスはしてくるわ腰は振りまくりだわで、Mっ気のない俺でも興奮しまくりでした。

「ねぇ・・・舌出して・・・もっと・・・そう・・・舐めて欲しい?・・・んはぁんっ・・・」
「すごい・・・彼氏のより大きいっ・・・・んぁっ・・・・」
「奥まで入ってるの・・・・ねぇ・・・分かる?入ってるの・・・大きいオチンチンが・・・・」

やっと途中で目隠しと腕が解放されたので、今度はのんちゃんを攻めまくり。
少し強引に荒々しく攻めまくり、指マンしながらクリトリスを触らせました。
クリを触ると簡単にイキそうだというので、寸前までやらせてヤメるの繰り返し。
腰をグラインドさせながら子宮を刺激し、無理やりクリトリスを触らせました。
「だめっんっ・・・イッちゃうからぁ~~っ!だめだめっっっ・・・!」
それはそれは圧巻の光景でした。

勝手に激しくクリトリスを触りながら、狂ったように喘ぎまくりで昇天です。
しかも俺の目の前で。
すげぇ~勢いで睨みながら昇天してたんですが、その顔がまた怖くて夢に出そうな形相でしたw
何度も何度も大きく体を痙攣させて、顔を近づけると無我夢中でキスしてきました。
今までにこんな積極的にキスをしてくる女と付き合って無かったので、軽く衝撃を受けてました。
衝撃を受けるほど興奮したんですけどね。

まだ硬くなったチンコを入れたままでしたから、そのままゆっくり腰を動かし始めて再開しました。
のんちゃんはかなりのタフらしく、スグにまた喘ぎ出したかと思ったらトップギアです。
正常位なのに下で腰をグリングリン振りまくるし、足と腕でガッチリ抱き付いてきちゃってました。
これが女の力か?と思うぐらい、動けないぐらいの力で抱き締められてました。

やっと正常位から解放され、バックでガシガシ突きまくってたようと思ったら・・・
微笑みながら押し倒されてまた騎上位。
どうも攻めたり攻められたりを繰り返したいらしい。
上下にバウンドしたり前後左右に腰をグラインドさせたり、すげぇ~卑猥過ぎる騎上位を体感しました。
乳首をつねって・・・と催促されたんでつねって引っ張ってやりました。
痛くねぇ~のかなぁ~と思いつつ、結構強めに引っ張りました。
引っ張られたままバウンドするもんだから、乳首が引き千切れるんじゃないかと思いました。
その痛みがまた気持ちイイらしい。

ヤンキー座りのように座って俺の乳首を舐めながらの上下バウンド。
人生で初でした。。
その騎上位で初めて女にイカされてしまいました。
「ヤバいっって!これじゃイッちゃいそうだって!」
「イイよっ・・・イッて・・・このままイッてっ・・」
のんちゃんは激しく腰を振り始め、その数十秒後にはドクドクと精子を放出していました。
「ドクドク出てるぅ~~~」とのんちゃんは言いながら腰を振り続けました。

もう外は明るくなってきていたので、かなり長くエッチしてたんだと思います。
シャワーも浴びずにそのまま2人して寝てしまいました。
お掃除フェラもしてもらったから、大満足で爆睡してたんです。
でもモヤモヤする変な感覚で目が覚めると、のんちゃんがチンコを咥えていました。
「おはよぉ~~~」ニヤリと笑いながら亀頭を舐めまくってるんです。
時間は昼近くになってました。
当然お目覚めフェラも初体験でした。

軽くシャワーを浴びて近所のモスで昼飯を買ってきました。
部屋で食べた後またエッチしてしまい、のんちゃんが帰ったのは20時頃。
どんだけエッチしてんだよ!と思われそうですが、のんちゃんのタフさには負けましたね。
俺をイカせないようにしながら途中で休憩も入れつつ、4~5時間ぐらいは全裸で過ごしてました。

駅まで送っていって帰り道、のんちゃんからメールがありました。
1人で笑っちゃいましたが、この1行だけです。

「また遊びに行ってもイイ~かなぁ~?」

ちょっとしたデコメでしたが、その1行だけのメール。
勿論俺の返信は「いいとも~」ですw
それ以上に笑えたのは、その日の夜に更新されたエロブログ。
しっかりのんちゃんは俺とのセックスを報告していました。
しかもいつ撮ったのか分かりませんが、俺のベッドで全裸で寝てる写メを載せてました。
首から下しか写っていませんでしたが、左手はピースしてました。

こんなに満足したエッチは数年ぶり♪

夜中から次の日の夜まで、何度も何度もイカされましたと。
その余韻がまだ残ってて、さっきまたオナオナしちゃいましたとか書いてあった。
俺はもう干乾びるほど性欲を吸い取られちゃったのにw
男の部屋でセックス三昧だったとの報告を受け、コメントは凄い事になってました。
なんとなぁ~くそれを読んで優越感にひたってしまいましたw

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/177-31f5ae0f
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。