FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じてもらえるか分からないけど、これは本当にできたてホヤホヤな俺の失恋話。
エロ描写もあまりないと思うがそれでも良かったら最後までお付き合いして欲しい。
初めに謝っておくけど、文章の下手さ&誤字脱字はツッコミ無しでお願い。

まずは俺のスペック。
26歳、サラリーマンの営業、よく言われるのはナイナイの矢部に似てるらしい。
名前は仮名でノブユキ。
フラれた元カノのスペック。
24歳、不動産系の派遣社員、痩せ型の清楚なイメージ。似てる芸能人は特になし。
巨乳じゃないけどキレイな形をしたCカップ。
名前はもちろん仮名で加奈。


 

 

加奈とは同僚がやってくれた合コンで1年ちょっと前に出会った。
人見知りするタイプでその日はあまり喋れなかったけど、連絡先を交換してたからマメにメールするようになった。
メールし始めてから一カ月ぐらいで俺から告って付き合う事となる。
付き合い始めてからは割と早めに初エッチは済ませた。
加奈も俺も初めてじゃないから、それなりに気楽な感じだったと思う。

付き合いが長くなるにつれ、加奈が実は淫乱な素質がある事を知った。
俺には素直な姿を見せてくれってお願いしたんだが、それまでのエッチがウソのような激しさだった。
俺はモテる男じゃないから、過去に3人しか彼女がいない。
その3人は今思えばごく一般的なエッチしかしてなかった。
もちろん俺にも願望はあったけど、だいたい拒否られていたから。

騎上位でAV女優みたいな腰を動かす女の子に出会ったのも初めて。
バックや正常位でも腰を動かす子も初めて。
入れている最中に自らクリトリスを触ってイク女の子も初めてだった。
恥ずかしいけど俺はそんなレベル。

だから加奈とのエッチは興奮した。
風俗以外で耳や首、乳首や腹、太ももや玉袋まで舐めるとは思わなかった。
いつも途中で攻守が入れ替わり、俺が攻められて騎上位で入れるのがいつものパターンだった。
加奈は耳をイジりながらキスするとトロける。
耳を舐めながら口をつけて囁くと、一気にエロテンションが上がる子だった。
清楚な見た目だったからそのギャップがたまらなくて、俺はいつも幸せを感じてた。

加奈は秋田出身で知り合った当時から1人暮らしをしていた。
俺は実家暮らしだったから、週末は加奈の家に泊まる事が多い。
平日は特に何かが無い限り夜だけ電話するだけ。
仕事しているとそんなもんだと思ってた。

忘れもしない先々週の木曜日。
加奈は職場の人と呑んで帰ると言っていた。
それでも終電前には帰るから、帰ったら連絡するって。
俺はいつも通り帰宅して、テレビみたりネットしたりして夜を満喫していた。
23時頃「俺はもう風呂も入って後は寝るだけだよ」とメールをした。
10分ぐらいして返信があって「まだ呑んでるから後でメールする」と書いてあった。

結局その日、加奈からは連絡が無かった。
酔っ払ってそのまま寝たのかなってぐらいにしか思って無かった。
俺も0時ぐらいには寝ていたし。
加奈からメールがあったのは次の日の夕方過ぎ。
「昨日は帰ってそのまま寝ちゃった、ゴメンね」という内容。
加奈が浮気なんてする女だとは思えなかったから、気にすんなってメールしただけ。

そして週末になり、俺は加奈の家に泊まった。
もちろん加奈の激しいエッチを二晩味わい、そろそろ生理が近いという事でゴム無し外出し。
特に変わった事も無く、いつも通りの週末を過ごした。

それから三日経った水曜日。
友達と夕飯食べると加奈からメールがあった。
22時頃帰ってきたよと電話があり、ちょっと喋って電話を切った。
俺は風呂に入ってウダウダしていたんだが、0時ちょっと前に知らないやつからメールが来た。
ドコモのメアドで、登録してないから名前は無し。

「今日は楽しかったなぁ~♪お前にもお裾分けしたいよ!生理前だからって中出しOKだぜ!」

そんな文章が書いてあって、最後にhttpで始まるURLがあった。
e.picっていうサイトのURLだったから、なんだろって思ってクリックしてみた。
そしたら動画らしきモノが2つアップされてるページが開き、その動画リンクをクリックしてみた。
一つを見てみるとハメ撮りなのか、正常位でオッパイを揺らしている動画。
でも手がブレブレみたいで何だかよく分からない。
もう一つをクリックしてみると、今度は音声だけが流れ始めた。

「あぅんっ!・・・アッアッ・・・イイッ・・・!凄いの・・・マー君・・・」

「気持ちイイか?」

「うんっ・・・すごいのっ・・・壊れちゃうっんっ・・・」

「彼氏より気持ちイイのか?」

「彼氏よりっ・・・はぁうんっ・・・・気持ちイイのっ・・・!」

ガサガサと雑音も入ってるし音が小さいけど、どうやらエッチ中の音らしい。
彼氏よりって事は浮気してるんだなぁ~って思いながら聞いてた。

「もっと腰振れよ!」パシッ

「ハゥン・・・もっと叩いてっ・・・・イイッ・・・・ねぇ・・・もっとしてっ・・・」

「こうか?」パシッパシッ

「ううあぁんっ・・・だめっ・・・またイッちゃうっ・・・!・・・イッてもイイッ??」

「またイクのかよ、おらイケよ!」パシッパシッパシッ

「ダメェーーッ!イッちゃうっ!イッちゃうっぅーっ!」

ケツを叩いてるのかパシパシ音が鳴り響き、それに負けないほど女が絶叫してた。
そこでガサガサ音が煩くなって音声は終わった。
なんじゃこりゃって思った。
こんな激しい浮気してんのかぁ~と、恥ずかしながらも勃起していた。
もう一度聴こうかなと思って携帯をイジッていると、また同じヤツからメールが来た。

「どう?最高だろ?この変態女。彼氏いるのにな!これが中出しの時撮った音だよ」

またしてもURLがあって、そこにはまた2つのリンクがある。
一つ目はまた同じようなデカい喘ぎ声と、引っ叩く音、そして女が昇天する声。
勃起しながら2つ目の音声を聞いてみた。

「あうんっ・・・・だいじょうぶだからっ・・・・」

「中に出して欲しいのか?」

「出してっ!たくさん出してっ!」

「彼氏もないんだろ?中出し」

「んっ・・・ないのっ・・・だから出してっ!」

「あぁぁぁぁ・・・・・イクぞ!中に出すぞ!お願いしろよ!」

「はぅぅっ・・・お願いっ!加奈のオマンコにっ!マー君の精子出してっ!!」

なに?加奈だと?思わずそこでストップして、俺はその音声を保存した。
もう一度初めから聞こうとしたが、SDカードからPCに移す事にした。
PCで音を上げてイヤフォンして聞いてみた。
やっぱり女は加奈って言ってる。
何だ?こりゃと思い、最後まで聞いてみた。

「すげぇ~出てるよ・・・分かるか?」

「すごい・・・ドクドク出てるのぉ・・・いやぁぁ・・・アツくて気持ちイイ・・・・」

「彼氏も出さないのにな」パシッ

「いやぁん・・・だって・・・だって・・・マー君凄いんだもん・・・・」

「加奈ってさぁ~俺のチンコ大好きだよな」パシッ

「うんっ・・・大好き・・・」

「彼氏のより?」

「彼氏のよりマー君のオチンチンが好きっ・・・・・あぁ・・・まだ抜いちゃいやっ・・・」

「ノブユキ君は哀れだな」

「もぉ・・・ばかぁ・・・」チュッチュッ

もうこの時点で頭はパニック。音声だけじゃ良く分からないけど、どう考えても加奈と俺の名前が出てきてる。
しかも知らないヤツからメールが来てるし、なんなんだ?これは。
いても経ってもいられなくなって、俺は加奈に電話をした。
加奈は電話に出なくて伝言に変わる。
何度も電話をしたがその日出る事はなかった。

思いすごしだよなと思いながらも俺は朝っぱらから加奈に電話をした。
やっぱり出なかった。
やっとメールが返ってきたのは昼前になってから。
「どうしたの?何度も電話あったみたいだけど」
俺は変なメールが来たんだって書いて、昨日のURLをコピーして送った。
「なんかエラーで見れなくなってるよ」と言われ、確かめたら音声は消えていた。

その日の夜どうしても会いたいと、俺は無理を言って加奈の部屋に行った。
携帯に残されている昨夜の動画や音声を聞くうちに、本人しか思えなくなってきたから。
まず見てくれと動画を見せた。次に中出し音声を聞かせた。
加奈は見る見るうちに動揺し始めた。
この時あれは加奈本人だったんだって悟った。

何これ?誰なの?と焦りながら言う加奈に、携帯貸して欲しいと言った。
やましい事がなければ貸して欲しいって言った。
加奈は携帯を貸さなかった。もうそれだけで十分だった。
何も言わず俺は部屋を出た。加奈は追いかけても来なかった。
帰りの電車であの知らないメアドにメールを送っておいた。
「お前のお陰でクソ女と別れられたよ。ありがとう」って。
俺はスグにその場でメアドを変更した。加奈の連絡先もアドレスから消した。

こんな恥ずかしくて誰にも言えない失恋話に付き合ってくれて有難う。
今でも気持ちの整理はできてないけど、結果的には良かったと思ってる。
人間見た目じゃ分からないって心底勉強になった。
それでは終わります。

~その後~
3ヵ月ぐらい前に「彼女の浮気音声」などをメールで送られたノブユキです。
あんな事があってからしばらくして、友達経由で変な話を聞きました。
加奈の友達から巡ってきた話らしい。
浮気相手は誰なのかは分からないけど、なぜあの時俺にメールしてきたのか。
なぜ俺のメアドを知ってたのか。
話によると、俺のメアドは加奈の携帯からメアドをコピーして自分の携帯に送ったとかなんとか。
セフレの自分よりエッチが下手な男に嫉妬して送りつけたらしい。

もともとそのセフレとは随分前からの知り合いらしく、加奈と付き合いたかったけどフラれたんだって。
その後何度も誘っては断られて、終いには酔った勢いでエッチしてセフレになっていったんだとか。
加奈は激怒してそのセフレとすげぇ~修羅場になって、友達が止めなかったらヤバかったって聞いた。

反省してるみたいだから的な事を聞いたけど、そんな都合良く元になんて戻れるわけもありません。
あれから一切の連絡は遮断していますし、これからも会う事は無いと思います。
ホントマジで加奈といいセフレの男といい、頭がおかしいんじゃねーかと今でも思います。
コメント下さった方々、有難う御座いました。

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/191-a126bf26
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。