FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めての覗き体験談を紹介します。
キャンプ場で見てしまった友人のセックスです。
後ろから静かに近づいてみると、その影は勇次だった。
奥にある外灯に少しだけ照らされている。
もう一人は一緒に来た女の子の1人だった。

二人はベンチの上にいて、クチョクチョという音を出しながらキスをしていた。

『ヤバいよ!勇次たちがエッチするんじゃない?』

小声で囁くと、ユリは笑顔で言ってきた。

『楽しそうじゃん!覗こうよ!』

 

 

俺達は光が当たらない場所を選んで、二人から5mあたりの木陰に潜んだ。
木陰から覗くと、勇次がオッパイを揉み始めている。
女の子の表情は見えないが、明らかに興奮している様子だった。
斜め後ろからの覗くだったので、勇次の表情しか見えない。

『勇次くん、やらしい顔になってるね』

笑いを堪えながら囁くユリ。
初めての覗き体験だった。

勇次は女の子のシャツを捲りあげた。
こちらからは背中しか見えない。
内心悔しく思っていたら、ユリがチンコを握ってきた。

『なんでこっち向かないんだよ!って思ってたでしょ』

そう言いながら、ギュっと力強く握ってくる。

『俺にはこの綺麗なオッパイがあるからイイの』

そういいながらユリのオッパイを揉んだ。
優しく揉みながら覗く。
ユリは俺のチンコを握ったり摩ったりしながら覗く。

しばらくオッパイを堪能したのか、勇次はオマンコにも手を伸ばしたようだ。
女の子が勇次の首に抱きついている。
結構激しくオマンコをイジっているようだ。
時々『クチョッ』というエロい音も聞こえる。
女の子は口に手をあて、必死に声を殺しているようだった。

さっき出したはずのジュニアが復活し始めている。
それを巧みにイジるユリ。
おっぱいを次第に激しく揉む。
この状況をかなり楽しんでいるユリは、やはり淫乱なロリ系なのかもしれない。

突然動きがあった。
勇次が立ち上がり、女の子の手をベンチにつかせる。
立ったままバックをしようとしているのだ。

『おいおい、入れるみたいだぞ。俺はお預けだったのに』

ガサガサと動いていたが、勇次は期待通りバックで入れ始めた。
入れた瞬間、今までより大きな声を出してしまった女の子。
こちらからは横顔が見えている。
必死に口に手をあて、声を押し殺している。

勇次はパンパンと音が鳴らないように気を使っているのか、ゆっくりと動いている。
浅めのストローク。
バックからオッパイも揉み始めた。
するとこちらから、女の子のオッパイが見えたのだ。
デカい!ゆうにFカップはあるだろう。

その乳首をつまみながら、勇次は腰を振っていた。
興奮してきたのか、音に気を取られなくなった二人。
女の子の声は確実に出てしまっている。
そしてパンパンとバックで出し入れしている男出ている。
俺はその様子を見ながら、ユリの後ろに回り込んだ。
そして左手でオッパイを揉みながら、右手でオマンコを触り始めたのである。

見ていて興奮していたのだろう。
ユリのアソコはグチョグチョだった。
しゃがんでいる体制だったので、簡単に指を入れる事ができた。
ニュル…簡単に入るユリのあそこ。

ユリは二人のセックスを覗きながら、俺にマンコをいじられている。
俺を振り向きながら『アタシも声が出ちゃうからダメだってば』
そう言いながら腰が動いているユリ。
まったく本物の淫乱女である

声を我慢するユリ、ピッチの上がる勇次。

『見てごらん、勇次が出すぞ』

そう言った瞬間、勇次はチンコを抜き、自分でしごきながら精子をケツにかけた。
俺は指を抜き、その指をユリに見せる。

『これどうしようか…』

『もう…』そう言いながら、ユリは自分の手で握った。

勇次たちが落ち着くのを見て、俺達は後ろから歩いて近づいた。
ビックリした二人。

覗かれていたなんて思いもしないだろう。
焦りながら冷静を装う二人。
見ていて俺達は笑ってしまった。

そして俺達4人は一緒にロッジへと向かった。
女の子をチラっと見てみる。
今まで目の前でセックスしていた女。
デカいオッパイを揺らしながら、外で立ちバックをしていた女。
そういえばこの女の子はフェラをしてない。
舐めてもらえば良かったのに…。
そう思いながら歩いた

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/198-365095d7
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。