FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの実家の隣にマンションが建ったのが4年前。
自営業だから5階建てなんだけど、隣も同じ5階建て。
とはいっても高さは違うんだけどね。
部屋の窓を開けたら隣のマンションっていう構造になったら困るんで、建設前から何かと相談があった。
俺の部屋の隣には倉庫があって、そこは普段使わないからと業者には言ってあった。
だからなんだと思うけど、倉庫の窓をから見るとある2部屋が手に届くぐらいの微妙な距離。
しかも半階分下にあるもんだから見下ろす感じ。

 

 

建設途中から俺は地方の大学に行っちゃってて、どんな人が住んでるとかあまり知らなかった。
時々帰ってきても倉庫になんて行かないし、部屋の窓から覗くなんて勿論しないしね。
で、聞いてた話だと、なんと隣は女性専用のマンションらしい。
下町の密集地にドカン!とマンションを建設するにあたり、モメた挙げ句に決まったそうな。

大学を卒業して都内の企業に就職した俺は、やっと古巣の自宅に戻ってきた。
毎朝外に出ると隣からは続々と若い女の人が出てくるもんだから、軽くウキウキもしてた。
でもまぁ~隣ですからね。
別に出会いも無くもあったもんじゃなく、何事も無く2年が経過。

ある日オヤジに頼まれて夕方から倉庫の掃除をしてた事がある。
窓を全部開けて掃除してたんだけど、友達が遊びに来て一時中断。
窓を閉めてないやと思い出して20時過ぎに戻った。
何気なく窓に近付いて締めようとした時、ふと半階分下の部屋に目がいってしまった。

カーテンではなくブラインドを降ろしてるんだけど、微妙に緩かったのか部屋の中が丸見え。
しかも俺が見下ろす角度からは、壁側に置かれたベッドが丸見えで、しかもそこに女の子の姿が。
思わずサッと身を隠して、暗がりの中から再度覗いてみた。
ちょうど窓の方に頭を向けて寝てるもんだから、もし見上げられたら目が合うかもしれない。
「隣の住人が覗いてた!」なんて言われた日にゃ~最悪過ぎるので、ある事を思い付いて実行してみた。

向こうの部屋は明るいからよく見えるけど、こっちは暗ければあんまり見えないもんだ。
だから倉庫にあった脚立を暗がりに移動させて、窓のブラインドも静かにダウン。
隣のマンションから入る光が若干あったけど、まず俺の姿は見えないだろうって位置を作り上げた。
煙草もジュースも飲めるよう戸棚をずらし、脚立に座って完全にガン見。
髪の長い女の子が髪をクルクル触りながら電話に没頭中。
水色のタンクトップに白いホットパンツで、ベッドに寝そべりモゾモゾ動いてた。

何もしてないのにその姿を見てるだけで勃起してきた俺は、チンコを軽くイジりながら覗きまくり。
10分が過ぎ・・・20分が過ぎ・・・30分が好きても、その女の子はずっと電話中。
さすがに飽きてきた俺は倉庫を出て、また倉庫に戻ってきたのは23時過ぎ。
脚立に登ってみると、今度は部屋に誰もいない。
ベッドには足元の方にタオルケットがグシャグシャに丸まってるだけ。
なんだよぉ~・・・と残念に思って煙草を吸っていると、予想外の光景が目に映った。

なんとさっきの女の子が風呂に入ってらしく、全裸にタオルで体を拭いてたんです。
部屋の中をウロウロしながら拭いてるから、見えなくなったりまた見えたりの繰り返し。
おぉ??と凝視してしまった光景は、彼女が股間をゴシゴシと拭き出した姿。
そこまで拭くか?と思うぐらい、なぜかゴシゴシ拭きまくり。
しかも胸も拭いたりするんだけど、その後になぜか乳首を自分で触ったりしてる。
男がやるように指で摘まんでコリコリしてるっぽい。

やっぱりエロさでいえば彼女は最高じゃん!と俺の右手もピッチがあがります。
やっぱり最後は正常位だろうなと思い、いつものようにまだイッちゃダメだ・・・まだイッちゃダメだ・・・と修行の時間。
でも今回は展開を予想できていませんでした。
彼女が激しく腰を振りまくる騎上位の中、突然彼女が腰を浮かせたんです。
そしていきなりチンコにむしゃぶりつくと、男は彼女の頭を掴んでそのまま射精したっぽい。
何度も何度も頭を押さえつつ腰をガックンガックンと振り、彼女も負けじと激しくしゃぶりあげていました。

期待はずれな俺はその姿でイこうとピッチをあげましたが、時既に遅し。
萎み掛けたチンコを丸出しの男が横になり、彼女がその隣に寄り添い始めたんです。
あれ?精子は?呑んだの?ティッシュに出さないの?
そんな事を考えていると、俺のチンコまで縮んでいくようでした。
まぁ~初っ端だし仕方ないかと諦め、我慢汁だけ拭いてチンコをしまいましたw

自分勝手なセックスをする男に怒りさえ覚えた俺w
せっかくのオナニータイムを邪魔しやがって!と逆恨みですわww
もうヤラないだろうと思って倉庫から出て、しばらくしてから戻って覗いてみました。
すると男が帰るようで、何やら着替えて帰り仕度をしているんです。
なぜか「チャーンス!」と思った俺は、彼らが部屋を出たのを見計らって、外に出て行きました。
マンションの前にある自販機でジュースを買う振りをして、男を見てやる!と思ったんです。

軽く時間調整しつつ自動ドアが開く音がしたので、サササッと自販機に近寄りました。
するとそこにはいかにも今風な若い子と、部屋着のままの彼女が姿を現しました。
2人とも俺の方をチラっと見たので、俺も何気なく2人を観察しました。
「じゃ~またね」「うん、気をつけてね」「帰ったら電話するよ」「うん、じゃ~ね」
小声でそんな会話をしていました。
別にイイ男でも無いのを確認し、彼女も男を見る目が無いなぁ~と思ってしまいました。
覗きまくってる俺が言うとストーカーちっくで怖いですけどねw
なんとなく保護者目線になっている俺がいました。

部屋に戻り少ししてから倉庫に行ってみると、彼女は残ったお酒らしきモノを呑みながらTVを見ているようでした。
それを見て俺は風呂に入り、1時間ぐらいしてカメラを片付ける為に再度覗いてみたんです。
そしたらなんと、俺が風呂に入ってる最中に始めたのか、彼女は思いっ切りいつものオナニーにふけっているではありませんかw
今日はいつも以上に激しいのか、両足をガバァーッと開いて、ケツの方から抱える様にして足を広げているんです。
両足をそこまで開いている姿は初めて見たので、思わずまたそのまま覗き見がスタート。
口に手を当てたりオッパイを鷲掴みにしたりを繰り返し、右手は相当激しく動きまくっていました。
出し入れだけじゃなく、押し当てたりグイングインとコネクリ回してみたり。
全裸でするそのオナニーを見て、さっきの男じゃ物足りなかったんだと痛感しましたw

ただ残念な事に、俺が見始めて数分後に彼女は昇天したらしく、オナニータイムは終了してしまいました。
しばらく放心状態で余韻に浸っているのか、全裸で大の字に仰向けで寝ていた彼女。
悲しいと言うか甘酸っぱいような切ない気分になったのは言うまでもありません。

さて、この激しいオナニーをする彼女。
その後2年にも渡って俺にオナニーショーを見せてくれていました。
その間に連れ込んだ男の種類は3種類。
自分勝手にいつも終わって、騎乗位がラストの男。
少しムッチリしたずんぐり男は、あまり激しいセックスはしません。
最後の一見普通に見える男は、1年近く通っていました。
こいつがまた激しいセックスをする奴でしてねw
壁に手を付かせての立ちバックが好きらしく、携帯で写メ撮ったりもしてました。
こいつとエッチするようになった彼女は、男が帰った後はグッスリ就寝。
物足りなさをオナニーで・・なんてしなくなりました。

それでもオナニーはやめられなかったらしく、何度も何度も鑑賞させては頂きました。
そんな彼女、2年後に引っ越していきました。
多分学校が卒業だったんだと思われます。
引っ越しの準備をしている姿を何度も覗きましたし、トラックに運び込まれる現場も目撃しました。

そして新しい住人が入ってきたその部屋。
残念な事に、新しい住人はカーテンをする子のようで・・全く覗ける隙間すらありません。
もうあの子のような素晴らしい子は引っ越してこないのかと、撮り溜めたオナニーショーを今でも堪能しています。
そんなこんなで結婚もできずに右手が恋人の俺は、非常に寂しい男なんですけどねw

オルガスターを激しく出し入れしたり、時々奥まで押し込んで動かなくなったり。
最高じゃん!なんだよ!このエロ女!と俺の右手にも力が入ります。
でもまだイッちゃダメだ・・・まだイッちゃダメだ・・・とw
その我慢を神様は見てくれていました。
壁に寄り掛かっていた彼女がうつ伏せに寝転び、ケツをクイッと上げてバックみたいな体勢になったんです。
その体勢になったまま右手でオモチャを出し入れしまくり。
ケツがウネウネと動く姿はエロ過ぎて、俺は悶絶し過ぎて失神するかと思いました。

最後は一緒に・・・と勝手に思っていた俺w
いつ終わるんだ?とタイミングを見計らっていたんだが、彼女のオナニーは終わる気配が無い。
バックでのオナニーは10分以上は続いてたと思う。
早くしてくれ・・・と終わって欲しい様な終わって欲しくないような気持ちで変になりそうだった。
そしてやっと彼女もフィニッシュをむかえる。

仰向けになった彼女は大股開きで足を開き、右足を抱えるようにしながらオモチャを激しく出し入れし始めた。
今度はバッチリ感じてる顔が丸見え。
俺も丸見えなんじゃないか?!と一瞬怖くなったが、彼女には全く見えてないみたい。
口を大きく開けたりすげぇ~感じてるのが分かる表情。
オッパイを鷲掴みにしたまま右手が激しく動きまくる姿を見て、俺は一気に登りつめた。
用意したティッシュにドクドクと精子を出している時、ちょうど彼女も昇天したみたい。
そのイキっぷりがまた凄くて、頭は仰け反って胸をノリ返し、足はこれでもかっ!ってぐらい大股開き。
しかもベッドの上で何度も痙攣するようにバウンドしてたのが見て分かった。
最高だ・・・この女・・・と余韻に浸りつつもチンコをシゴき続けてしまったw

余韻が終わった彼女はそのまま視界から消えていき、風呂に入ってたみたい。
30分ぐらいしてからまた覗いてみると、前に見たように頭にタオルで全裸のままクリームみたいのを塗りまくってたし。
だとしたら前回も風呂の前にオナってたのかも・・と思うと、ちょっと勿体ない気がした。
でも久し振りに我を忘れるほど興奮した。
女の子の素でオナる姿なんて見れるもんじゃないし、しかもあんなに激しくオモチャでオナる姿なんてねぇ。

ブラインドの微妙な調整つ具合で、見える日と見えない日がある。
確率的に言えば3割ぐらい見える感じ。
だから見えない時は完全に諦めて、見える時だけ頑張って覗く方向で落ち着いた。
2ヵ月ぐらいで5回ぐらいはオナニーする姿を目撃出来た俺は、よからぬ事を考え始めていた。
そう!撮影!
でもこれはバレたら完全に犯罪だよなぁ・・と思いつつ悩む事1週間w
遂に俺は欲望に負けて、フルハイビジョン対応のビデオを購入してしまいました。
脚立に固定するのは簡単で、ズームしたら想像以上にアップで見えまくり。

ブラインドが開いている時にセッティングして、撮影を開始してから5日目。
遂にその時が訪れました。
いつも見ているように、彼女はまず壁に寄りかかりながらオナニーを開始!
その後30分以上に渡ってオルガスターと戯れる姿をバッチリ撮影できました。
部屋に持って戻りPCに接続して見てみると、今まで分からなかった彼女の顔までハッキリ見えてしまいました。
あれっ?と思ったんですが、なんとその彼女・・・何度か電車で顔を合わしてるんです。
隣の住人だろうなとは分かっていたので、あまり見ないで駅まで歩き、気が付けば同じ場所で乗ってたみたいな。
クリアケースを持っていたので大学生だとは思っていましたが・・その彼女があんなオナニーをするなんてビックリでした。

何度も外で会った事のある女の子の素のエロさを見てしまった俺は、その日2回もぶっこいてしまいました。
そしてその日から何度も撮影に成功し、同じような内容ですが着々と数は増えていきました。
さてさて、彼女のオナニーを覗く話はこれぐらいで終了します。
実はそれからしばらくしてから、彼女が部屋に男を連れ込むようになったんです。
それはオナニーの話じゃないんで、今度時間ある時に投稿します。

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/205-7135f0cf
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。