FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学3年4年の2年間、僕は外国人と一緒に暮らしていました。
ネットで募集していたフランス人の男です。
少し日本語も喋れるので、今しか体験できないと思って住み始めました。

木造アパートで1人1部屋あったから、特にもめる事もありませんでした。
お互いの生活に干渉しないので、完全な同居人ですね。
いろんな決め事があって、それを守っていたからかもしれません。
最後は涙ありの別れでした。


 

 

彼は日本の大学に通っていたので、夏休みや冬休みがあります。
僕も同じように休みですが、僕は実家が割と近所なんです。
彼はフランスなので、年に2回は帰省していました。
夏休みはほぼ1ヶ月帰省してましたね。

4年になって就職も決まっていた僕は、夏休みをどう過ごそうか悩んでいました。
別にお金も無かったし、彼女もいなかったし。
そしたら彼が言ってきたんです。

「フランスの友達をサポートしてくれないか」

フランスの友達2人が3週間来るっていうんです。
しかも自分がフランスに帰るから、ここに泊まらせてあげて欲しいって。
アホか!と思いました。
知らないフランス人2人も一緒に住めるわけないから。

「二人とも22歳の女の子だよ」

そういって写真を見せてくれました。
これを見て即決しました。
だって1人はメチャメチャ可愛いんです。
ちょっと北欧の血が混じっているのか、華奢で金髪でマジで可愛い女の子でした。
もう1人はごく在り来たりな外国人って感じの女の子。

ただ難点は、二人とも日本語がほぼダメで、英語だったらOKという事。
ちゃんとお金も持ってくるから安心してって言ってました。

彼女達が日本に来たのは、彼がフランスに帰る2日前でした。
彼と二人で成田まで迎えに行きました。
実際に彼女たちに会ってみると、一緒に歩くのが申し訳ないぐらいのインパクトあり。
マジでスゲェー可愛いし、スタイルもさすがって感じでした。

到着した日は、部屋でパーティーでした。
外国人と飲んだ経験が無い僕は、ただただ圧倒されてました。
彼女たちにも言われてましたが、同じ年には見えません。
僕だけかなり年下っぽい感じで、彼女達もそう接してきました。

そんな僕でも、フランス人3人に負けない事があります。
それは「酒の強さ」です。
3人は焼酎や日本酒もガンガン呑みました。
でも3時間ぐらいでベロベロに。
同居人の男すら、呂律が回ってませんでした。

二日間連続で呑んで、同居人はフランスに帰って行きました。
帰ってからがホントに大変でしたね。
1番大変だったのが食事です。
観光で出掛けてくれれば問題無いのですが、夜になるとちゃんと帰ってくるんです。
だから3人で近所の店に行ってました。
でも食べる物が違いますから。
結局3週間で1番行ったのはファミレスです。

あっ・・彼女達の名前を忘れてました。
可愛い子はカーラ、もう1人はオデットです。

同居人に言われていたせいか、生活面では特に問題はありませんでした。
電気や水などの無駄遣いなどもしないし、かなり清潔に使ってくれましたし。

1週間ぐらいした時だったと思います。
3人で軽く呑んでました。
ネットで取り寄せた焼酎や日本酒を飲んでました。
軽く酔った頃、カーラがお風呂に入ったんです。

しばらくオデットと飲んでいると、カーラが出てきました。
それと入れ替わりでオデットもお風呂に入りました。
着替えたカーラがリビングに来てビックリしました。
なんと驚きのノーブラ。
しかも白Tを着ているので、薄ら乳輪や乳首が見えている状態。

ドキドキしてましたが、悟られないようにしてました。
チーズとか干し肉をツマミにして呑んでいると、オデットも戻ってきました。
これまたオデットもノーブラです。
今まで気が付いていなかっただけで、ノーブラは今日が初めてじゃないっぽい。
酔っ払ってる勢いで聞いてみた。

「風呂上がりはいつもノーブラなの?」

もちろん単語の連発した英語で。
簡単にそれは伝わりました。

「当然でしょ?なんで?」

そんな感じで逆に聞かれる始末。
だから言ってやりました。

「Tシャツ越しに見えちゃうから、緊張するんだ」

「できるなら上にもう1枚着るか、ブラを着けてくれ」

たどたどしい英語で説明したら、彼女達は爆笑してました。
僕が可愛い男の子だって言いながら。
なんかこの1件で、一気に3人の距離が縮まったような気がします。
今までちょっと遠慮気味だったのに、それ以降はもっとフレンドリーになりましたから。

女の子と生活するなんて経験がありませんでしたが、割と楽しい毎日でした。
大学も休みだったので、頻繁に3人で出掛けたりもしてましたし。
いつも行っていた居酒屋もパスタ屋もカフェも、彼女達と行くと特別扱いでしたしね。
日本人て外国人に弱いんですよねぇ。

楽しい毎日だったのですが、忘れもしない10日目の昼、彼女達は喧嘩をしました。
原因はアホらしいですが、欲しい洋服が同じだった件です。
自分が着たいからアナタは買うな!
そんな原因で、外出先から喧嘩は始まりました。
喧嘩は帰ってからも続きました。

仕方なく宅配ピザをとって、二人は時間差で食べていました。
僕はちょっと困惑してしまって、リビングでお酒を飲んでました。
そこにカーラがやってきました。
同居人の部屋を二人で使っていましたから、喧嘩しているので当然です。

僕は喧嘩をヤメるよう説得しました。
でもカーラは聞く耳を持たず、ただお酒を飲むだけ。
ガブガブ呑むもんだから、1時間ぐらいで酔っ払っちゃいました。
仕方ないのでカーラを僕のベッドへ連れて行き、寝かせました。

ノートPCをリビングに持って来て、酒を飲みながらネットをやっていると、そこにオデットがやってきました。
彼女の言い分もそこで聞き、オデットもお酒をガブ飲み。
もともとあまり強いわけでもないらしく、スグに酔っ払っちゃいました。
もう外国人の酔っ払いはタチが悪い。
何言ってるのか分からないし、怒りが表情に出まくりで声もデカい。
同居人の部屋に戻って寝てくれて一安心でした。

オデットは仲直りを約束してくれました。
ちょっとホッとして僕はお風呂に入りました。
お風呂から出てコッソリ部屋を覗くと、カーラは静かに寝ています。
そのままコッソリ入って、僕は着替えをしました。

「What are you doing?」

「Sorry.I was dressed.」

「I see.Where to sleep?」

「I sleep in the living room. Never mind.」

「No way. Stay in bed.」

「I do not sleep together.」

「Do not worry, I will be OK. Or lie down in my living room?」

「I go on living.」

しばらくこんな会話が続きました。
英語が得意じゃないんで、こんな感じだったという事で勘弁して下さい。

でも僕がベッドで寝ないなら、カーラがリビングに行くと言い張るんです。
仕方なく、僕はカーラと一緒に寝る事になりました。

女の子と一緒のベッドなんて久し振りでしたから、やっぱり布団に入っただけでフル勃起。
それを隠すために、カーラの逆を向いて寝ました。
心臓はバクバクでしたし。
興奮を隠すために、仲直りするよう説得しました。
オデットも明日に仲直りするって言ってるしと説明しながら。

説得の甲斐あって、カーラも仲直りすると言ってきました。

「Yeah. Thanks.」

いきなりそう言うと、僕の背中に抱き付いてきたんです。
ノーブラですし、柔らかいオッパイがプニュっと当たります。
せっかく説得しながら勃起もおさまったのに、また速攻でフル勃起でした。

「ok…ok…」

もうそれしか言えません。
するといきなりカーラが、完全に勃起した息子を握りしめてきたんです。

「Oh? It’s a great thing? It’s very hard.」

クスクス笑いながら、息子を握ってムギュムギュしてきたんです。

「Do not do that anymore.」

この英語すら正しいのか分かりませんが、言いながら手を握りました。
すると突然僕の上に追い被さってきました。
騎乗位のスタイルになって、僕を上から見つめてきたんです。
ニコニコしながら見つめてきたのですが、そのまま無言でキスしてきました。

僕は夢中でカーラの舌を吸いました。
カーラも僕の頭をグシャグシャやりながら、ディープキスしてきます。
外国人とキスなんて初体験でしたけど、淫乱な日本人とそう変わりませんでした。
隣にオデットが寝ているので、声を押し殺しながらのキス。
お互いに激しく抱き合いながら、しばらくの間キスをしていました。

そしてカーラは首筋や耳を舐め始めました。
舐めながら息子を握ったままで。
ちょっと力が強い感じで、亀頭をグイグイ握ってきます。
布団の中に潜り込んだかと思うと、力強くスエットを脱がされました。

日本人とは違い、いきなり激しく鬼頭にしゃぶりついてきました。
明らかに羞恥心がないというか、性欲に素直というか。
バキュームが初めっからMAXで、シゴきもMAX
久し振りだったんで、それだけでイッちゃいそうになりました。
英語で何と言ったら良いのか分からず、Finishを連発しちゃいました。
連呼しながら口から抜こうとするのですが、モゴモゴ言ったまま吸い付いてきます。

起き上がって腰を引こうとしてもしゃぶりついたままの体勢になりました。
そして一気に絶頂が押し寄せてきました。
僕は前屈みになってカーラのオッパイを揉む体勢になりながら、口の中でイッてしまいました。
イッている最中も、カーラのバキュームフェラは続きます。
強烈なバキュームだったので、大量に出たんだと思います。
カーラの口の間から、精子が少し流れ出ていました。

口に出されたカーラは笑顔でティッシュに出しました。
そして僕に抱き付いて押し倒してきました。

「I thank you from me gently.」

確かこんな感じの事を言っていました。
フェラはお礼?
僕らはそのまま抱き合ったまま寝ました。

朝早く僕は起きて、リビングでTVを見ていました。
そこにオデットが起きてきて、次にカーラが起きてきて、笑顔で抱き合いながら仲直り。
フランス語で何やら言っていたので、僕には理解できませんでした。
僕はそれよりカーラが気になって仕方がありません。
あんな事をしたのに、ケロッとしてましたから。

ずいぶんさっぱりしてるんだなぁーと思いながら、またもとの生活が始まりました。
その二日後、僕の大学の友達2人を呼んで、部屋で飲み会をしました。
二人ともカーラが可愛くてご機嫌だったのは言うまでもありません。

でも驚いたのは、1人の友人をオデットが気に入った事でした。
日本人とは違って、かなりオープンにベタベタしていましたし。
友達は気に入ってもないのに、ヤリたいらしく合わせてべたべたしてました。

けっこう呑んで、あぶれた友人が帰りました。
それを待っていたのか、オデットは友人を部屋に連れて行ったんです。
僕はカーラに「イイのか?」と聞きました。
そしたら「普通でしょ?」ってサラりと言うんです。

交代でシャワーを浴びて、カーラはベットへ、僕はリビングでネットをしていました。
すると、事もあろうか、オデットの喘ぎ声が聞こえ始めたんです。
普通しませんよね。
もうビックリしてカーラのとこに行きました。
するとカーラは雑誌を見ながら「どうしたの?」って言うんです。
隣の部屋から喘ぎ声が普通に聞こえているのに。

マジかよ・・と思って部屋を出ようとすると、カーラに呼ばれました。
ベッドに来てと。
カーラはTシャツ1枚で、下はパンツ姿でした。
ニコニコしながら手まねきして、僕をベッドに誘ってくるんです。

ベッドに腰かけると、後ろから抱き付いてきました。
もちろんその時もノーブラです。
昨夜の事を思い出して、速攻でまたフル勃起してしまいました。

その流れでキスをして、カーラのTシャツを脱がせました。
カーラは野菜が中心なので、体臭も無いんです。
しかも肌が真白で、乳輪も乳首もピンクそのもの。
Fカップ以上はある綺麗なオッパイを、揉んだり舐めたりしまくりました。
カーラも隣と同じように、気を使わず喘ぎだします。

お互いに真っ裸になって、カーラの全身を舐めました。
アソコはビチョビチョになっていて、陰毛も金髪です。
しかも薄くて、アソコが丸見えなんです。
僕はクリトリスを中心に舐めました。
指を2本入れて中を刺激しながらクリトリスを舐めると、凄い勢いで喘ぎだしたんです。

ちょうど少し前にネットで購入したセックスマニュアルがその時威力を発揮しました。
中を書かれていた通りに刺激すると、腰がグイグイ動くんです。
しかも喘ぎ声がハンパじゃなくて。
初めはグチョグチョという音が、次第にビチャビチャという音に変わりました。
濡れてんだなーと思った瞬間、いきなり凄い声と共に潮をふいたんです。
ブシュッブシュッって。
僕のベッドでしたから、慌てて指を抜きました。
でも抜いた瞬間、僕に向かってブシュッ!と出てきました。

指を抜いたのに、カーラはビクビクしていました。
過呼吸状態になっているのか、ビクビクしながら苦しそうに口をパクパクしているんです。
その光景が凄まじくて、息子が一気に萎えてしまいました。

添い寝しながら優しくカーラを抱きました。
カーラも僕に抱き付いてきました。
しばらくそのままでいると、カーラは寝てしまったんです。
息子も萎えた状態だったので、僕はカーラを寝かせてやりました。
そしてタオルで体とベッドを拭いて、リビングに戻りました。

その日もカーラと一緒に寝ました。
ビックリしたのは、朝方にまた隣でセックスが始まった事です。
オデットの声が凄くて目が覚めました。
でもなぜか笑えるぐらい短時間でエッチは終わったらしく、声がスグに消えました。

その日から、オデットに気に入られた友達は、毎日のように遊びに来ました。
そして来る度にエッチするんです。
同居人の部屋だし、僕は二人に外でヤレといいました。
そしたらなんと、オデットは友達の部屋に行ってしまったんです。
二日間ぐらい泊まって帰ってきて、また泊まりに行ってしまうんです。
そのおかげで、僕もカーラとセックス三昧だったので嬉しかったんですけどね。

カーラは潮をふいた経験が無かったようです。
というか、あんなに深くイッた経験すらなかったと言っていました。
僕はセックスが上手い男って事になっちゃいました。

オデットが泊まりに行った夜、またカーラをエッチしました。
前日は入れていなかったので、その日が外国人との初体験です。
指のテクニックが上手いとはいえ、息子のサイズには自信がありません。
それをカバーするために、前戯で何度もイカせました。

ホントに外国人のセックスって激しいんです。
オウオウ言いながらンンーとか言って、歯を食いしばるし。
騎乗位は凄かったです。
上下前後に動きまくりで、自分でオッパイを揉んだりしてましたから。
バックではケツを叩けとか言ってくるし。

今までの人生で確実にNO,1可愛さなので、最高のエッチでした。
ちゃんとゴムはしていましたから、何時間も楽しめましたし。
何度もカーラはイッて、ヘロヘロになっていました。
それを見て僕もイキました。

イッた後にゴムを取っていたら、横から近付いて来て、ゴムを取った息子を舐めるんです。
残り汁を吸い尽すように舐めて、その口でキスまでしてくる始末。
ぶっちゃけ言うと、こんなハードなエッチをすると、しばらく性欲がわかないぐらいでした。
でももう少しで帰ってしまうので、思い出にとかなりヤリまくりました。

1度エッチをしてからのカーラは、人前でもイチャイチャしてくるようになりました。
歩いていても腕を絡めてくるし、やたら体を押し付けてきたりしてました。
これはオデットも同じです。
友達もヤリまくってるんだなって思うと、ちょっと笑えました。
多分僕と同じように、激しいエッチで消耗してると思ったので。

2人が帰国するまで、確実に今までの人生の中で1番ヤリまくりました。
凄い時は、朝・昼・晩と、3回もヤッた日もありました。
カーラはイキすぎて、少し痩せたと言っていました。
帰ったらこの気持ち良さを味わえないのが寂しいとかも言っていましたね。

今でもカーラとはメールをやっています。
時差があるので月に1度ぐらいですが、スカイプでカメラを使いながらの会話もしてます。
彼氏ができたとか言っていても、僕とのエッチが忘れられないとか言っていまして。
言えばカメラの前で脱いで、オナニーすら見せてくれたりもするんです。
今度は僕がフランスに来てくれって言われていますが、余裕がないので当分行けませんね(笑)

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/210-05787fc5
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。