FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺には芸能人の友達がいるんです。
中学の頃から仲が良くて、コイツが芸能人になるなんて思いもしませんでした。
どんな仕事してるのかは書けませんが、普通にTVに出てるヤツです。

大学卒業して都内で就職したので、結構頻繁に飲むんです。
収入が同年代と比べたら桁違いですから、全部奢ってくれますし。
しかもやっぱり女関係が凄いんです。

何が凄いって、ナンパすると無理っぽい子でも来ちゃうんですよ。
芸能人っていうブランドが好きな女の子がホント多いんです。

 

 

「誰々とこの前呑んだ」

「誰々と仲が良い」

そんな自慢をしたいのかもしれません。
呼び出せば確実に女の子は来てくれますしね。

仕事上の先輩と呑む以外は俺と呑む事の多い友達。
こいつの名前をAとします。

Aと呑んでると、確実にオコボレがあります。
顔が売れ始めた頃、初めてオコボレを頂きました。
それからは何度も頂いています。

いつもだいたい2人で呑む事が多いんです。
しかも普通の居酒屋で。
そうすると周りはAに気が付きますよね。
好みの子がいない場合はスグ他の店に移動します。
多い時は5軒とか楽勝で移動します。

可愛い子がいたりすると俺が声をかけに行きます。
「男2人だからいっしょに呑まない?」
普通のナンパと同じですが、Aがいるだけで半端じゃない勝率なんですね。
ダメな子もいますが、多くの場合は一緒に呑み始めます。
しかも若い子を誘う事が多いので、けっこうガンガン呑んじゃいます。

相手が見つかるとまずその店で呑んで、2軒目ではカラオケを交えながら呑みます。
このカラオケは高級系のカラオケなので、料理も酒も普通の居酒屋以上。
しかも店長が大学の同級生なんです。

何度も同級生にオコボレを回しているおかげで、こっちの都合を理解してくれています。
必ず酒の分量が、男と女で違うんです。
もちろん男の酒は薄いわけで、徐々に女の子の酒は濃くなっていくんです。
でも一気とか無理に呑ませるなんてしません。
楽しんで呑んでもらわないと意味がありませんから。

今年の1月に女子大生2人と呑みました。
2人ともモテそうなオーラ出しまくりでしたが、東北出身の素朴な子でした。
スレてないというかまだ自分の魅力に気が付いていないというか。
まだ服装もがんばってる途中みたいな感じの子たちでした。

マリ(仮名)はムッチリボディーで、ナナ(仮名)は逆にスレンダータイプ。
俺は色気が滲み出ていないマリを気に入っていました。
Aは色気ムンムンのナナ狙いで。

カラオケで元気よく呑んで酔っ払って、初めは上機嫌だったんです。
でも酒も濃くなり始め酔いが進みだすと、マリが酒乱気味になってきました。
自分はまだ1人としか付き合った事ないのにAは遊び過ぎだとか、どのくらい女を泣かせてるんだとか、最終的には普通のサラリーマンの俺に、夢がないとか華がないとか絡んできました。
俺なんて肩を組まれて説教されましたからね。
その時巨乳がブインブイン当たってたので我慢しまくりました。

「酒乱はお前に任せた!ナナちゃん呑みに行こうぜ!」

Aはそういってナナちゃんと消えて行きました。
ナナは心配していましたが、芸能人に負けたんでしょうね。
「電話するんだよ」とかマリに何度も言って、Aと消えて行きました。

残されたマリの説教を受け止め、2人でしばらく呑んでました。
2人になってしばらくすると、今度は甘え系の酒乱に変わり始めたんです。
うう~~ん・・と寄り掛かってきてヒザ枕してきたり、ウルウルした目で見つめてきたり。

「マリは可愛いね」ってキスをしると、一気に理性が飛んだようです。
ミニスカートのくせにヒザの上に乗ってきて、激しくキスをしてきました。
さっきまでの話では、ここ2年ぐらい彼氏もいないって言ってたので、久し振り過ぎて興奮しまくっているようでした。
俺もケツを両手で掴み、マリの舌を舐めまくりました。

お代はAが払っていっていたので、俺はマリを連れて家に帰りました。
腕に抱きついて甘えたままマリは部屋にきて、エレベーター内でもキス&パイ揉み。
玄関に入ってからは、ムシャブりつくようにマリに抱きつきました。

酔っ払ってて目が回るとか言いつつ、マリはキスをしながらチンコを弄ってました。
俺は巨乳をムニュムニュ揉んでいたのですが、明らかに顔がエロい顔になってます。
キスを散々楽しんで靴を脱いで部屋にあがると、マリはその場にしゃがみこんで上目遣いでベルトを外し始めました。

これは・・いきなりの・・即尺ですか?とウハウハ。
予想通りマリはパンツまで一気に下げ、いきり立ったチンコをベロベロと舐め始めました。
これがエロ過ぎで、要求してもいないのに、俺の方を上目遣いで見つめてくるんです。
彼氏は一人しかいなかったとか言ってましたが、フェラテクは上級者。
手でシゴきながら頭をグイングインとさせながら舐めてきます。
早漏だったらそのまま撃沈するぐらいのフェラテクだと思います。

我慢できなくなった俺はマリを立たせて、玄関先で立ちバックで入れました。
若いだけあって生足ですから、後ろを向かせてケツを突き出させ、パンツをズラして一気に突っ込んでやりました。
フェラとキスでアソコはベッチョリ状態だったので、簡単に入りました。

マリも興奮しているようで、扉に手をついてケツを押しつけてきます。
後ろからオッパイを掴み、激しく腰を叩きつけました。
でもこの時のマリが凄いデカい声で喘ぐんです。
これじゃ近所に丸聞こえだと思い、泣く泣く部屋に移動しました。

ベッドに寝かせて俺が服を脱いでいると、さっきまで入れていたチンコをしゃぶってきました。
スーツを着ていたので、下半身だけ脱いだ姿は情けないですからねぇ。
しかも靴下も履いていたし。
だから急いで脱ごうとモゾモゾしていたんですが、その隙にフェラしてくるんですから。
相当なヤツだと思いました。
しかも自分の汁で濡れてるチンコをペロペロ舐めてますしね。

マリはコートの下はキャミソールだったので、しゃぶっている間に上に捲り上げて脱がせました。
可愛いもんで、白いレースの下着姿なんです。
しかも肌も真っ白で。
ブラを外すとこれまた綺麗な巨乳登場。
うっすらピンクに近い乳輪だし、ロケットのようにツンと上向きになった形の巨乳。
その巨乳を上から揉みながら、しばしフェラを堪能して正常位で合体。

俺なんてほとんど愛撫してないのに、それでもマリは不満そうでもないんです。
むしろ「早く入れたい」と催促してくるんです。
ふとゴムが頭に浮かびましたが、さっきも入れたし・・と思い、そのまま生で合体。
足を両手で左右に開くと、ほぼ無毛なアソコが丸見えです。

お互いが全裸になってからの正常位で、マリはガッチリ抱き付いてきていました。
驚いたのは足まで腰に絡めてきていた事です。
もう足と手でガシッと固定された状態で、必死に腰を振りました。

情けない話ですが、その正常位で果ててしまいました。
俺の耳をベロベロ舐めて淫語を連発してくるので、興奮しすぎてしまいました。
ただガッチリ固められた状態でしたから、イキそうになった時は焦りました。

ヤバいよ、イキそうだよ、と言っても、自分の世界に入っちゃってたみたいです。
まったく足を離してくれそうもないので、強引に腰を引いて出しました。
自分のベッドの上なので躊躇しましたが、こればっかりは仕方ありません。
マリの太ももやアソコの周り、ベッドの上に、俺の精子がドバドバ出てしまいました。

「勝手にイッちゃダメよぉ~」
放心状態の俺にそう言って、キスをしてきました。
俺は精子の方が気が気じゃないので、ティッシュで後始末をしました。
マリについたのを拭き、ベッドの上のを拭いていると、勝手に頭を突っ込んできて、精子と汁で汚れたチンコを舐め始めました。
既にくすぐったい状態になっていたのですが、舐め方が微妙でホントにうまかったです。
その後いっしょにシャワーを浴びて軽く呑み直し、また朝までエッチしました。

5時ごろバックで突いてる時にナナから電話がありました。
チンコを後ろから突き刺された状態で電話に出て、大丈夫だよ、一緒だよと話しています。
面白がって途中から腰を動かし始めると、俺を振り返り睨みながらも口を押さえて感じていました。
面白がって先っぽだけを軽く出し入れしたかと思うと、いきなり深く奥まで突きあげたり。

電話は2分ぐらいで終わりましたが、そうとう興奮したようです。
二十歳のくせに騎上位ではAV女優ばりの腰の動かし方でした。
これまた恥ずかしいですが、二十歳の騎上位で果てましたw

マリには大学内に好きな先輩がいるらしく、俺とは体だけの関係が何度か続きました。
性欲が凄いって自分がいうほど好き者なんです。
先輩に告白して付き合い始めるまで、もう週に3日ぐらいは部屋に来てましたしね。
俺の性欲が続かないので、だいたい1日はオナニーさせたりするプレーをしてました。
男の目の前でオナニーなんて恥ずかしいとか言いながらも、本気のオナニーしてました。
もちろん写メやムービーも撮りました。
今でもオカズになるぐらい卑猥なオナニーです。

いまだにAがTVに出てるので、マリみたいなオコボレは何人もいます。
持つべきもんは友達ですね。
普段じゃ絶対食えない可愛い女の子ばかり食えるのも、ホントAのおかげです。
もし周りに芸能人になりそうな人がいたら、仲良くしておくと良いかも。
俺はそんな下心なんてなかったけど、信じられないぐらい使えますよw

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/214-82bbfc24
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。