FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年ほど前の冬、居酒屋で隣にいた3人組の女の子をナンパした。
俺は大学の時の同級生4人(全員男)と呑んでた。
見るからにギャル系の子が2人に、なぜお前が?という地味な子が1人。
当然のごとくギャル系の2人に人気が集中し、あぶれた俺は地味な子と喋ってた。
なんでも3人は幼馴染らしく、その時21才だと言ってた。

 

 

俺のようにあぶれた友人が加わり、地味な子1人に男2人という流れに。
全然面白くない俺と友人は飲む事に専念し、ついでに地味な子にも飲ませて楽しんでた。
その後カラオケへ行き、結局友人2人がギャルをお持ち帰り。
残された3人は日頃のストレスを発散するかのごとく飲んで歌いまくってた。
それで気が付くと朝の4時。
疲れちゃった俺は帰りたかったが、調子に乗り過ぎた友人が軽く泥酔状態だった。
地味な子も普通に酔ってたが意識はちゃんとあるので、とりあえずタクシーで送る事に決定。

タクシーに乗ってみるとその子は独り暮らしだと分かった。
じゃ~そこで呑んじゃおうよ!と半ば強引にお邪魔した。
「好きなモノ何でも買ってイイからさ!」とご機嫌を取るように、コンビニでいろいろ買いまくった。
1LDKのマンションは思いの外綺麗で、家具などから貧乏そうには見えない。
後に分かったんだけど、実家がちょっとリッチな家庭みたい。
仕送りだけで同世代の社会人以上もらってたらしい。

動き回ったせいか友人は部屋に到着するなりダウンした。
寝かせたけど途中からトイレを占拠し始め、何度か吐いてたみたい。
俺と地味な子はゲームをやりながらまた呑み始めてた。
ゲームをやる前に部屋着に着替えてきた地味な子を見て、正直ムラムラし始めてた俺。
厚手のニットを着てたから分からなかったけど、実は隠れ巨乳っぽい。
しかも痩せてるから、2次元の女の子みたいなスタイルっぽかった。

気になり始めたから今まで聞かなかった男関係の話をふってみると、今までに3人の彼氏がいたと言ってきた。
しかも去年別れてからずっと1人。
こんな地味なのに普通なんだなぁーと思いつつ、チャチャを入れながら聞いていると、高3の時41歳の男と付き合ってた事が判明した。
嘘だろと思いながら他の男を聞いてみると、もう1人は高2の時に29歳、19歳の時に34歳だったという。
全員かなり年上ばかりで、同年代の男と付き合った事が無いみたい。
ぶっちゃけ可愛いわけでもないし、どっちかっていえばブサちゃん寄り。
だから同世代には相手にされなくて、若い子狙いのオヤジが寄ってきたのかな?と思ってた。

ゲームを中断して軽く恋愛話をしながら呑み、またゲームを再開して顔を見ないで恋愛話。
ふと隣を見ると、ロンT姿で巨乳をだっちゅ~のみたいに寄せて熱中してる姿があった。
コントローラーを必死に操る度に、胸が小刻みにプルプル揺れてて、見てるだけで辛抱ならんかった。
どうせ顔も好みじゃないし、嫌われたところでどーでも良いし、と思う様になった俺は、ベランダで煙草を吸いながら作戦を考えた。
友人がいつ復活してくるか分からないし、酔ってるせいで頭も働かない。
結局隙を見ていっちゃえ!と思った。

そうだ、スペック紹介してなかった。申し訳ない。
地味な子・・・21才の大学生・加奈子(仮名)・スタイルは申し分ないが可愛くない
俺・・・26才のリーマン・ケンゴ(仮名)・どこにでもいるフツメン

加奈子がゲームに夢中になっているのを見計らい、後ろに回ってガバッと巨乳を揉んだ。
揉んだというか掴んだ感じだったかな。
ちょっとヤメてよ!!と普通に拒絶してきたんだが、ゲームを中断したくないらしく上半身をよじって逃げるだけ。
あぁ~~終わっちゃうぞぉ~と意地悪を言いながら揉みまくっていると、よじり方が少し変わってきた。
逃げないと分かったので、俺は巨乳を揉みながら耳にキスしたり首筋を舐めたりしてみた。
だめっ・・・だめっ・・・と言いながらゲームをやめない加奈子は、体を小刻みに震わせてた。
これは普通に感じてるんじゃね?!と思ったんです。
だからもっと激しく揉みながら、本格的に首筋や耳に愛撫を始めました。

振り向いた時の顔を見て、完全にイケると分かりました。
ブサちゃん寄りのその顔は、思いっ切りエロモードに突入した表情だったんです。
デカい声出したら友達が来ちゃうよとか都合の良い事を言いつつ、ロンTの中に手を突っ込んでブラの上から揉みまくり。
背中のホックを外して直にオッパイを揉み始める頃には、加奈子は吐息を洩らしながらゲームを続けてた。
恥ずかしいからゲームをヤメないんだなと踏んだ俺は、遠慮無くロンTを強引に捲り上げた。
頭を突っ込んで乳首にしゃぶりつくと、腕を変な風に上げながらも喘ぎ声を洩らし始めてきた。
やっぱり想像していた通り、加奈子の胸は痩せてるのにボリュームのある綺麗な巨乳。
稀に見る美巨乳に興奮しっ放しだった。

むしゃぶりつくようにキスをすると、ゲームそっちのけで舌をしゃぶってくる。
でもコントローラーは握ったままw
ウエストがゴムになってるイージーパンツだったので、手を突っ込んでみるとパンツはグッチョリ濡れてた。
「ゲームやりながらこんなに濡らしてんの?」とか意地悪を言いながら手マン開始。
直に触った時の濡れっぷりにはちょい引いたけど、それより陰毛が無い事が気になった。
聞いてみると「剃ってる」と恥ずかしそうに呟いてた。
好都合だとクリ攻めから始め、遂には中指を膣内に挿入。
もうこの時点でゲームは終了してたが、なぜかコントローラーは手に持ったままだった。

手マンを激しくしていくと、我を忘れたように喘ぐ加奈子。
友達に聞こえるぞと忠告しても、口に手を当てたまま喘ぎまくる。
漏らしてるのかと思うぐらい手は汁まみれになり、抜いた時の濡れ方にはマジでビックリした。
だって水の中に手を突っ込んだ後みたいな濡れ方だったんだよ。
ニオイ嗅いだけど小便臭く無かったから、もしかしたら潮をふいてたのかも。
やっとコントローラーを手放したから、押し倒してキスして巨乳にしゃぶりついた。
そんでまた手マンやってやると、演技でもしてるのかと思うぐらい喘いでた。

面白くなった俺は加奈子を強引に立たせ、友人がいるトイレに連れて行った。
便座に寄り掛かりながら寝ている友人を解放してやりなよと、加奈子を友人の背中に押し付けた。
「大丈夫?こんなとこで寝たら風邪ひくよ」
在り来りな言葉を投げかけてたけど、後ろから巨乳を揉むと口ごもる。
それでも背中を撫でたりしてたので、手を突っ込んで後ろから手マンを開始してみた。
これがまた凄い反応で、最後は友人に抱き付きながら足をプルプル震わせちゃっててね。
そんでパンツもビッチャビチャw

爆睡してる友人を尻目に、加奈子を振り向かせた。
おもむろに勃起したチンコを目の前に突き付けると、1回上目遣いで見上げてきただけで後は一心不乱にフェラチオをしてくれた。
顔に似合わずしゃぶり方がまたエロい。
ホント地味な顔してるのに、パイパンだったり卑猥なしゃぶり方するから、今まで感じた事の無い興奮を覚えた。
バキュームの強弱や緩急自在のしゃぶり上げは、多分早漏君だったらイカされるレベルだと思う。
我慢できなくなった俺は加奈子をまた友人の背中に抱き付かせ、パンツを擦り下げで立ちバックで挿入した。
後になって考えたんだけど、どう考えてもその時加奈子は受け入れOKだったんだよね。
抱き付かせて部屋着のパンツと下着をズリッと脱がせたわけだが、嫌だったらさすがにその場じゃ無理だもんね。
しかも何も考えずに本能のまま動いたもんだから、生でそのまま挿入しちゃったんです。

そのまま我を忘れたように激しく立ちバックをかましちゃいました。
友人に抱き付いてた加奈子はアンアン喘ぐし、んだよぉ・・・と友人も半分起きちゃうしw
我に返った俺は一旦抜いて、加奈子をリビングに連れて行った。
そこでも壁に手を付かせての立ちバック。
多分顔が好みじゃ無かったから、自然と顔の見えない体位をやってたんだと思う。
でもそんなのお構い無しに加奈子は喘ぎまくり。
汗だくになった俺は最終的に全裸になり、加奈子は靴下を履いただけの全裸になってた。

こんな激しくて本能の趣くままセックスしたのは初めてだった。
今までは女を喜ばせようとか考えて動いてたのに、加奈子との時はそんなもん頭に無かった。
だからただひたすら自分が気持ち良くなるように腰を振りまくる。
ソファーに座らせて大股開きにさせ、正常位の変形みたいな体位で突きまくった。
乳首を摘まんでモミクチャにするほど強めに巨乳を揉むと、顔を歪めてデカい声出して喘ぐ加奈子。
後になって「あの時友達来たらヤバかったよな」とよく笑ってたほど、友人の存在を忘れてヤッてた。

最後は抜いて下っ腹に精子を放出したんだけど、興奮冷めやらぬ俺はそのままソファーに上がってチンコを顔の近くに持って行った。
加奈子はすぐに意味が分かったみたいで、お腹の精子を手の平で擦りつけながら、舌を出して口だけでしゃぶってきた。
ねっとりしたお掃除フェラを堪能して、その後は2人ともグッタリ。
一緒にシャワーはマズイと話し、別々に浴びる事にした。
性欲が無くなると、一気に帰りたくなった俺w
やっぱり好みの子じゃないとこうなるんだよねという具合で、妙な空気感を感じてた。
そんな時丁度友人が死人の様な顔で出てきて、帰るキッカケができた。
連絡先を交換してその日は帰ったが、時間が経つにつれてまた性欲が湧き起こってくるのを感じた。
だからメールするようになり、それ以来会えば家に行ってはヤリまくる関係になっていった。

加奈子は自分でも感じていたように、性欲がとてつもなく強い。
何度イッてもしばらくすると復活してきて、マジで底無しの性欲だった。
高3の時に付き合ってた41歳のオヤジに育てられたみたい。
ご奉仕系セックスが好きなドMなので、それはもう王様気分のセックスでした。
ほとんど俺が腰を振らないセックスもあったし、しかもそれが興奮するとかヌカす変態。
初めてアナルセックスをやったのも加奈子だった。
高3の18歳でアナルセックスを経験し、その良さまで知っちゃってたってのには何も言えなかった。

俺は別にアナル好きじゃないので、アナルにバイブ入れてセックスするぐらい。
バイブを2穴に入れてのオナニーを命令した時、次元の違いを目の当たりにして萎えちゃったしな。
それでも性欲処理相手としては申し分なかったので、週1ペースで会っては泊まって処理してた。
でも半年もしたら飽きてくるんですね。
そこで思い付いたのはセフレの貸出。
ちょうど友人のセフレに可愛いのがいたから、1回交換してみようぜ?ってなったんです。
交換とは言っても女達は知らないから、各自落とす努力は必要でした。
加奈子は思いの外身が堅かったらしく、最後は酔わせて食われたみたい。
友人のセフレは簡単過ぎて、逆に興奮しなかった。

この友人との1回だけのセックスをネタにして、言葉攻めしながらするのが割と良かった。
「ゴメンナサイ、ゴメンナサイ」と謝りながら腰を振るし、「ケンゴ君の肉便器になります」とか勝手に言ってた。
部屋で酒呑みながらTV見てる最中も、「しゃぶっても良いですか?」とオネダリしてきて、勝手に舐めてる加奈子。
その割には付き合ってくれとかそんな話は一切なかった。
不思議に思った俺は、ある時聞いてみたんですよ。
そしたら「学校に好きな人がいる」とか言われて絶句w
無理だと思ったけど「頑張れよ」って言っておいた。
彼氏ができたらお別れだなって言った日、加奈子はいつも以上にチンコを舐めて離さなかったのが可愛く思えた。

そんな加奈子も卒業して就職したが、俺との関係は続いてた。
まぁ2年もセフレとして付き合ってると、親しい間柄にもなるわけです。
泊まった日の朝はフェラチオで起こしてくれるし、朝食とか食事も作ってくれるし。
外食してても俺だけがゴチる事も無く、加奈子もお金を出してきたりしてた。
でも昼間に会ってデートして・・・っていうのは1回も無かったけどw

そんな加奈子との関係も、先月終わりをむかえた。
加奈子が大学の友人達との呑みに行ってみると、そこには昔から好きだった男がいたみたい。
終電で帰ろうとする加奈子の後をその男が追ってきて、なんとその場で告白されたらしい。
周りに人がいる中で恥ずかしかったらしいが、涙が出るほど嬉しかったんだって言ってた。
学生の頃から実はその男も加奈子の事を好きで、でも勇気が無くて言えずじまいだったみたいで。
今まで見せた事のないような笑顔で嬉しそうに喋る加奈子に、ちょっと嫉妬までしてしまいました。
でもしょせんセフレですからね、いつかは終わりがくるってなもんです。
なので「俺とはキッパリ別れて、彼氏と幸せになるんだよ」と言ってお別れしました。
てはいってもその日は最後のセックスを、思う存分楽しみましたけどねw
加奈子の激しさはいつも以上で、これが最後って事で入れては抜いてしゃぶって、また入れてはしゃぶってを繰り返してた。

帰る間際に、お前の性欲は底無しだから、彼氏の様子を伺うんだぞって言っていた。
毎晩求め始めたら、普通の男は干からびちゃうし。
あんまり馴れた感じでしないようにとか、なぜか俺がアドバイスするっていうねw
加奈子がやってるブログを今でも見てるんだが、彼氏とはうまくいってるらしい。
先日初めてのエッチもして、イキはしなかったけど幸せだったとか書いてあった。
巣立つ子供を見送る気分ですなw

関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/224-61af06ff
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。