FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊り場

34 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 21:56:53 ID:wkrJQGji
あれは中2の夏の事だった。その頃にはオナニーもおぼえて性欲がありあまっていた。…である日の授業中、俺のティンコが無意味に勃ってしまった。(男ならたまにあるよな?)しかも最悪な事に次に質問に当たるのはおれだ!!
「やばい、やばすぎる」と思いながら必死で抑えようとがんばる俺。しかしティンコは俺と一緒で反抗期らしく意思に反してどんどん大きくなっていった。今当てられたら黒板まで勃起したままでいくのか?それは一生の汚点だ!!

 

 

次〇〇君答えて。と先生が言った。あせる俺!!しかし幸いな事に簡単な問題だった。けどその頃は席を立ってから答えなければならなかった。俺の席は1番後ろのため大丈夫見られる心配は無いと思い席を立った。念のため中腰で(笑)そして素早く答え席に座った。
俺は達成感みたいなのを感じながらボーっとしてた。しかし安心してたのもつかの間だった…

35 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 22:21:08 ID:wkrJQGji
視線を感じたのでチラッと横を見ると直美がこっちを見てた。
直美は可愛くて明るい子だった。席も隣だし最近よく喋っていた
……直美の視線を追って行く。……そこにはまだパンパンにズボンをふくらませた俺のティンコがあった。
直美と目が会った。直美は顔を真っ赤にして目をそらした。
ばれた!!そう悟った俺はもう授業どころではなかった。

36 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 22:24:04 ID:wkrJQGji
皆にばらされたら俺は終りだと考えた。口どめせねば!!しかし、何て話しかけたらいいのか。
勃起したとこ見た?なんて恥ずかしくて聞けない。
あれこれ考えている間に授業は終わり、放課後になった。すると直美が話しかけてきた。ちょっといい?
と言われ俺は、ためらいがちに頷き、直美に連れられ教室を出た。

37 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 22:42:11 ID:wkrJQGji
俺はこれは逆に口どめするチャンスだ!!と思いながら、直美の後についって行った。
直美は普段は人があまりこない(しかも放課後)屋上に行く階段の踊り場に着いた時、直美は足を止めた。そして、ふり返り顔を真っ赤にして俺に言った。
私見ちゃったんだ。〇〇くんの…あそこが…
俺の顔がどんどん赤面して行くのがわかった。

40 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 22:57:18 ID:wkrJQGji
なんでもするから誰にも言わないなでくれ!!
と俺は大きな声で言った。その声に直美は少し驚いた様子だったが
うん…わかった
と承諾してくれた。ほっと安心する俺。
しばらくの沈黙が流れたあと俺は、
じゃあ俺帰るね
と言って家までダッシュで帰った。


42 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 23:12:28 ID:wkrJQGji
次の日、俺は学校に行くのが怖かった。直美が約束を破って皆に言ってない事を祈りながら学校へ行った。
学校に着き緊張しながら教室の扉を開ける……
クラスのみんなはいつもと変わらなかった。俺は安心して自分の席に着いた。直美はもう学校に来ていた。
ギクシャクしたが、直美とはいつもと変わらない感じで喋れた。すると直美が
また放課後あの場所に来てくれる?
と言った。俺は、いいよと頷いた。

46 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 23:27:37 ID:wkrJQGji
授業中、
今日は俺のティンコはおとなしいようだな
と思いながら授業を受け
そして、放課後になった…日直だったので少し遅れたが、直美との約束を守るために踊り場へ行った。
しかし、階段から上の方を見ると直美の姿はなかった。とりあえず階段を登り踊り場に着いた。と同時に直美が
ワッ!!
と言っていきなり階段の陰から俺を驚かせて来た。

50 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/16(金) 23:44:40 ID:wkrJQGji
俺は驚いた拍子につまずいてコケた。直美を見ると、なにかたくらんでいるかのように微笑していた。
とりあえず俺は座りなおした。直美はまだ微笑していた。そして直美は
私約束守ったよ。
と言ってきた。俺は
マジでありがと
とお礼を言った。

51 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 00:03:12 ID:/jk1h+Dm
直美はまだ何か言いたそうだった。そして、直美は少し顔を赤くして
なんであの時…おっきかったの?
と聞いてきた。俺は思わぬ質問に驚いた。なんと答えるか迷ったあげく
自然現象だ!
と答えた。直美は
そうなんだぁ
といって微笑して、うなずいた。そして直美は
〇〇くんはエッチな本とか持ってるの?
と続けて聞いてきた。

52 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 00:15:27 ID:/jk1h+Dm
これはさすがに黙秘する権利があると思い俺は
黙秘権を使います
と言った。直美は
昨日なんでもするって言ったでしょ!!
と少しむくれて言った。俺は、しまった!!そういやそんな事言ったんだと思い出した。
俺は正直に
二冊持ってる
と言った。直美はニヤニヤ笑いながら
ふーん、二冊も持ってるだぁ
と言った。俺は正直に言った事に後悔した。

53 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 00:26:48 ID:/jk1h+Dm
それから直美はニヤニヤしながら言った
ねぇ明日持ってきてよ
俺は驚き
エッ!駄目だって!!!
と言った。直美は
授業中のこと皆にばらすよ。
と言った。それを言われるどうしようも出来ない。俺はしかたなく
わかった
と言った。すると直美は立ち上がって
約束だからねー
と小走りに帰っていった。

54 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 00:46:55 ID:/jk1h+Dm
その夜俺は悩んだ。エロ本を学校に持ってくなんてヤバいし、かといって持ってかないのもヤバい。迷ったあげく結局カバンにエロ本を入れて寝た。
次の日の朝、俺は直美に持ってきたぞ
と言った。直美は人の気もしらないで明るく
放課後あの場所でね
と言った。
その日は教科書を取り出す時も休み時間の時もカバンを気にしながらすごした。
そして、放課後、俺は直美の後ろをついて行きながらあの場所に来た。

58 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 07:36:47 ID:/jk1h+Dm
踊り場に着くと直美は振り向き顔を赤くして
みせてよ
と俺に言った。俺は渋々エロ本をカバンから出した。直美はエロ本を見ながら
こういうのが好きなんだぁ
とか、へーとか軽くつぶやいている。さらにエロ本のページをめくって行く直美。

59 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 07:47:22 ID:/jk1h+Dm
その様子を見て俺のあそこは何故か半勃ちしてしまった。
今思うと美少女が真剣にエロ本を見てる……興奮するのも当たり前かと思う。
ポジションが少し悪く俺がモジモジしている。直美の方をチラッと見ると直美は少し笑いながら
あー!もしかしてー!!
と言ってきた。

60 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:09:24 ID:/jk1h+Dm
二度もばれるのばマズイと思った俺は
なんのこと?
と少し冷静をよそおい答えた。しかし直美は少し悩んで顔を真っ赤にして言った。
おおきくしちゃたの?
まさに図星だった。しかし
うん勃起してるよ!!
なんて言えない。俺は言った。
な、なってないよ
少しうわずった声だった。

61 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:18:04 ID:/jk1h+Dm
しかし直美は少しイタズラっぽい眼をして俺に言った
ねぇ見せて
俺はあわてて
だ駄目だよ
と言った。しかし直美は言った。
皆にばらしちゃおかなー。〇〇くん明日から恥ずかしくて学校これないねー
俺はもうほとんど半泣きで
わかった
と涙声になりながら言った。

62 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:27:29 ID:/jk1h+Dm
じゃぁ早く脱いで
直美が言った。赤面しながズボンをおろしていく俺。そんな俺を見る直美。
ついにパンツまでおろした。半勃ちした俺のあそこを顔を真っ赤にしながら直美がじーっと見る。そして直美はツンっと俺のあそこを指でつっついた!!
俺はいきなりの事に驚いた。そんな事おかまい無しにツンツンする直美。

63 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:37:37 ID:/jk1h+Dm
当然俺のあそこはすぐにMAXなった。直美はおっきくなった事に驚いていた。そして少し皮のある俺のあそこをにぎり上下に動かし始めた。いきなりの事に俺は驚いた。しかし同時に来る快感とピリッと来る少し痛い感じに俺は身をまかせた。
1分もしない内に俺は勢いよく射精してしまった。

64 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:46:57 ID:/jk1h+Dm
直美のスカートにすこし精子がついてしまった。俺は
ごめん
と謝った。直美はハンカチを取り出しスカートに付いた精子をふき取った。そして〇〇くんのもふいてあげるよ
と直美が言って俺の体に付いた精子をふいてくれた。
そして直美は服を脱ぎ始めた。俺は驚いてその行動を唖然として見ていた。

66 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 08:53:06 ID:/jk1h+Dm
夏服の下はすぐにブラだった。そして直美はスカートを脱いで下着だけの姿になった。
直美はブラに手をのばしはずした。そこにはまだ少し幼いがきれいな胸があった。直美は
さわって
と言った。俺はおそるおそる手を伸ばした。

68 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:03:09 ID:/jk1h+Dm
そこには暖かく柔らかい胸があった。俺は無意識に指が動いた。直美の息が乱れていく。
指を動かす度に直美の息が乱れ、胸を舐める度に直美の声が漏れた。
しばらく夢中で胸を触っていると直美は何か決心したかの用に俺からを体を離して視線を俺のあそこへ向けた。そして、直美はおそるおそる俺のあそこへ口を近づけて来た。

70 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:11:55 ID:/jk1h+Dm
そこは今まで感じた事のないような快感があった。オナニーなんかの数十倍気持良かった。直美の舌が動く度に軽く声がでた。その声を聞いた直美は少し嬉しそうだった。そして口をあそこから離した直美はゆっくりパンツを脱いでいった。

72 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:20:43 ID:/jk1h+Dm
エロ本でしか見たことのなかったそれがそこにあった。直美は俺をまたいで
いれるね
と言って俺のあそこを握り、ゆっくりと直美のあそこを近づけて来た。
しかし次の瞬間
駄目だ!!!
と俺はさけんでいた。
直美の動きが止まった。はいる直前だった。

74 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:28:51 ID:/jk1h+Dm
あの頃の俺はsexを求めていた反面、sexが恐かったのかもしれない。大人になるのが恐くて、なにか変わってしまいそうで恐かったんだと思う。直美は少し悲しい表情をして
なんで?
と聞いた。しかし当時の俺は自分でもなんで止めたのかわからず、直美の問いに答える事が出来なかった。しばらくの沈黙が流れた。

75 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:40:13 ID:/jk1h+Dm
直美は
私の事きらい?
と聞いてきた。俺は
嫌いではない!とキッパリ言った。直美は
じゃぁ私の事好き?
と俺を見て聞いてきた。
俺は悩んだ。当時の俺はまだ恋をしたことが無かった。俺の今あるこの気持が恋なのか好きって事なのかわからなかった。そしてまた沈黙が流れた。

76 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:47:50 ID:/jk1h+Dm
5分ぐらいの沈黙のあと直美はスッと俺から体を離し服を着はじめた。それをみて俺もズボンとパンツをはいた。直美は着替え終えるとこちらに向きなおり俺に言った。
これで最後だから…
と言って直美は俺に近づきキスをした。

77 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 09:57:16 ID:/jk1h+Dm
それは俺の初めてのキスだった。長いような短かったようなキスだった。直美は、そっとくちびるを離し俺に言った。
私ね本当に〇〇くんの事が好きだったんだよ、大好きだったんだよ
と直美は涙を溜めた眼で必死に笑顔を作りながら言った。
そして直美は
こんな事してごめんね
と謝った。それから直美は少し悲しい笑顔で
ばいばい
と言って階段をゆっくり降りていった。

78 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 10:05:55 ID:/jk1h+Dm
屋上への扉がある踊り場で俺は1人ポツンと立っていた。
それからどうやって帰ったかわからなかったが家に着いた。俺は飯も食わずにベッド中に入り目をつぶる。
すると今日の映像が鮮明に流れて眠れなかった。その夜何度も何度もあの時の事を思い出した。そして気ずいたら朝だった。

79 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 10:17:14 ID:/jk1h+Dm
俺はだるい体を起こし学校へ行った。教室に着くと俺は直美の姿を探した。まだ来てないみたいだった。そして、授業が始まっても直美はこなかった。昨日あんな事があったからかな?
と俺は思った。
夜に眠れなかったせいか俺は、授業中にいつの間にか眠っていた。何度も先生に起こされたが、俺は何度も寝た。そして放課後になった。今日は寝っぱなしだったなと心の中で少し反省した。そして帰ろうとした時、担任の先生が教室に入って来て言った。
少しホームルームがあるから皆席について。

81 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 10:27:42 ID:/jk1h+Dm
皆ざわつきながらも席についた。そして先生は言った。
松田直美(仮名)さんが転校することになりました。
皆がまたざわついた。俺はまだ先生の言葉が信じられなかった。
そして先生は皆をなだめるように直美の言葉を伝えた。
最後に皆の顔を見ると辛くなるから、と言ってました。
と先生は言った。
俺はだから今日学校に来ていないんだと悟った。

82 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 10:39:05 ID:/jk1h+Dm
クラスの誰かが
何時に行くんですか?
と聞いた。俺もそれが聞きたかった。
先生は静かに答えた。
今日の昼ごろに松田さんは行ってしまいました。
皆がまたざわついた。泣いてる女の子もいる。ホームルームが終り、皆がざわつきながらも帰っていく。
俺はまだ信じられなかった。俺はまだあの子が…直美がまだいる気がして教室を飛び出すと、走ってあの踊り場に向かった。

84 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 10:53:16 ID:/jk1h+Dm
踊り場についた。そこには当然直美の姿はなかった。俺はその場に座り込み、あの子の事を思い出した。直美の顔、直美と話した事、そしてこの踊り場であったでき事。
一つ一つ思い出していくだびに俺の涙がこぼれた。
ようやく俺はわかった。俺は直美の事が好きだったと。
けどそれに気づいたが、俺はもうどうする事もできず、また泣いた。

86 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 11:01:49 ID:/jk1h+Dm
それから中学を卒業するまでに何度何度もあの踊り場に行った。
そして、そのたびに、あの頃の俺の幼さへの後悔と、あの子を思う気持が駆け巡り。俺は泣いた。そして、踊り場で俺は、来るはず無い直美を待っていた。

87 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 11:05:12 ID:/jk1h+Dm
これで俺の思い出は終り!!もう2年も前のでき事だよ。超長文になりすみませんでした。

88 名前:名無しさん@ピンキー[] 投稿日:2005/09/17(土) 11:13:18 ID:/jk1h+Dm
彼女は別れるのが悲しくて最後に思い出を作りたくて、彼女なりの一生懸命な行動だったんだなと思う…。それに答えられなかった俺は…と思うと今もヘコム↓↓


関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/246-d32f282c
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。