FC2ブログ
ライブチャット




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブチャット

 

アダルトDVDレンタル

 

アダルト10円動画

 

大人のおもちゃ通販

 

 

 

 

 

 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄(にいに) 23歳の社会人
二ヶ月前に彼女と別れたばかり
妹に恋愛感情は多分ない、妹としては大好き
向こうも無いと思う
にいにが小さい頃に父を病気で亡くし、
母親に「家に男の子は○○だけなんだから、ママと○を守ってね」と言われ育った
にいにも「ママと〇は俺が守る!!!」とガキながら思い、
特に妹に対しては「優しく強い兄」でいようと努めていた
にいには転勤で実家を出たので、妹に会うのは盆以来
今週いっぱい(2009/1/11夕方)で妹は実家に帰る


妹 19歳の専門学校生
今はいないようだが普通に彼氏いた
兄の贔屓目で見ても妹はそこそこかわいい
身長152.5(.5に物凄くこだわってるw)
バスト83(C) ウエスト57 ヒップ80
スレンダーでスタイルはいい

 

 

妹が冬休みを利用して遊びにきた。
正月そうそう渋谷を連れ回されたが、一緒のベッドで寝れるからまぁいいやw
昔話しながらイチャイチヤするだけだけど。


>>222
すれちだがパンツ等うpお願いします


>>223
ゴメン無理。
妹入浴中だから可能だけど、なんかやだw


>>226
お風呂一緒に入らないの?


>>227
おはです。
今までは実家だったのでたまーに抜いて貰ったりはあったのですが風呂は入ったことないです。
昼間のミニスカ+ニーソ姿が目に焼き付いて、妹がベッドに潜り込んできた時点でフルボッキw
直ぐに気付かれ「なーんか大変なことになってるねっ」と言われ思わず「悪ぃ。抜いてくんね?」とお願いw
妹は「もぅ大大大大大サービスだょ」とお口でパクッと。
すっきりした後は少しイチャついて、抱き合って寝ました。
今日はこれから横浜引き回しです…


>>228
せっかくのチャンスなんだからお風呂誘ってみなよ
意外と喜んでくれるかもよ?


>222は帰ったかなー、混浴中かなーw
妹ちゃんが大学生くらいなら、来週の展開に期待。


今、帰りの電車の中です。妹は歩き疲れたのか爆睡中w

>>229
チャンスがあったら誘ってみます。
>>231
妹は専門学校に通ってます。

家までまだ1時間以上あるので、今日はもう書き込めないかも…


おはです。
昨日は家に着くなり妹はベッドに倒れ込みましたw
そのままだと風邪引くのでパジャマに着替えさせて寝ました。
着替えさせる時、シルバーグレーのひもパンに興奮したw
俺の連休はとりあえず今日が最後なので、今日は家でまったりすると思います。
妹まだ寝てるし、俺も二度寝します。


>>234
なんで妹の心遣いに気が付かないかなぁ~!
>昨日は家に着くなり妹はベッドに倒れ込みました
そんなもんは寝たフリに決まってるだろう
>着替えさせる時、シルバーグレーのひもパンに興奮した
せっかくこの寒い時期にわざわざ脱がせ易いようにひもパンを着用してくれたのに・・・

二度寝してるヒマがあったら、可及的速やかに妹の御好意&御期待に応えるんだ。


>>235
くぅ~くぅ~寝息たててましたから、さずがにそれはないかと…

二度寝して昼前に起きました。
しばらくベッドで「起きる、起きない」のイチャ問答をしてから
俺がそれとなく「じゃ、一緒に風呂でも入る?」と聞くと「…うん」と、あっさりOK。
先に入って呼ぶから待っててと言われ、20分後に「にいに、いいよ~」と。
入ると湯舟から顔だけ出す妹。よーく見ると、えっ泡??なんか泡ブロになってました…orz
「いいでしょ~」と満面の笑みの妹。
「はい!まず体洗って」と言われ、自分でシャンプー。


セックスまでいけるな


スイマセン、携帯で書き込んでたら
後ろから「にいに、なーにやってんの?」と言われあせって携帯切りました(汗)
今、近所のコンビニにお菓子買いに行かせたので、その隙にパソコンで。

シャンプーが終わる頃に妹が「流してあげる」と俺の後ろに。
流し終わったあと背中を洗ってもらい、
「前も洗ってあげよっかな?洋服買ってもらったお・れ・い♪」と胸から洗ってもらった。
妹は小さい(152cm)ので覆いかぶさるような体勢になるので、自然に胸が背中に…
「キャー!また大変だー♪」とフル勃起のあそこをもて遊び始めて、そのままイカされました…
あまりの気持ち良さにいつも以上に激しく飛び出す精子に妹は「すっごいねー、いつもこんななの??」と
「いや…すげー気持ちよかったから、つい…」と言うとなんか満足げな笑みをしてました。
そのあとは泡ブロでイチャイチャし放題。でさすがにのぼせてきたので、出ましたw
あと今日は昨日買った服のファッションショーの予定です。
妹は今週いっぱいいるので(でも俺は仕事です。2日ほど休みをはさみますが)また進展あったら書き込みます。



にいには妹の体触らなかったの?


ってことは妹がバブルバスを段取りしたということ?
シャンプーorボディシャンプーじゃちと辛いが・・・


ファッションショー第一部終了。写メ撮りまくりで盛り上がりました。
で、今日は妹が夕飯作ってくれると言うので買い出しに行きました。
一緒に行こうとしたら、「だめ~一人で行く」と言われ待機中。

>>237
最後まではちょっと抵抗が…でも妹から誘われたら、断れないかも。
>>240
いや触りまくりですw
一応、指入れまでですが。
イチャイチャの時はお互いがチュー(軽くですよ)しながら、触りっこしてます。

夕飯後はエロ兄貴の希望が通ってセクシーファッションショーの開催となりましたw


>>242
はい。入浴剤と共にいろいろ持参してきたみたいです。



>>243
にいにちゃん、触りまくってる時の描写に期待してるぜ


>>243
あっそう言うことでしたかw
長文は携帯だと辛いので…
でも妹がいる時はパソコン開きたくないんですよ、エロが満載なものでw
まだ買い物なので、昼間の泡フロを…

イッたあとは湯船に妹を後ろからダッコするカタチで(対面座位の反対?)胸と太ももを愛撫。
たまに妹が首をこっち側に向けるのでチューしたりしながら楽しみました。
妹は基本無口でなすがまま、たまーに「アン♪にいにのエッチぃ」とか「そこダメ~」と顔を赤らめながら反応します。
その後チューしながら手マンで攻めまくりました。ぐったりしてたので、たぶんイッた(?)かな?


妹の白い肌が赤く染まるのはとても興奮し、
しばらく後ろから楽しんだ後は対面座位のカタチで俺の太ももにまたがる格好で抱きつき、
またギンギンになったあそこを妹の下っ腹(と裏側はアソコに当たってました)に
擦りつけながらお尻を抱え、もう一発濃いーのを発射しました。
「…にいに、今イッたでしょ?ドクドクしてたよ♪」と言われ
俺も顔か赤くなり「にいに、かわいい~♪♪」と抱きつかれ、チュッチュされました。


俺、文才無い…こんな感じで大丈夫?


夕飯はオムライスと野菜スープでした。意外に旨かった。
その後はピタピタワンピや短パン+ニーソ中心のセクシーファッションショーの開催。
そこで写メ撮りながら何気に話しの流れで妹のスペックゲットしましたw

身長152.5(.5に物凄くこだわってるw)
バスト83(C)
ウエスト57
ヒップ80だそうです。
バカ兄貴が言うのもなんですが、スレンダーでスタイルはいいです。
横浜でショップのお姉さんにも「彼女さんスタイル良いですね」と言われました。
妹は今入浴中で、もしかしたら誘われるかな?と思いましたが、それはありませんでしたorz
明日は仕事始めなので、今日はこの後俺も入浴してすぐ寝ます。
妹はすることが無いので、洗濯と部屋の掃除をしてくれます。
ではおやすみなさい。


にいには今好きな人いるんですか??妹に恋愛感情的なのはないんですよね??


>>250
二ヶ月前に彼女と別れたばかりで…
妹に恋愛感情…は多分ないかと…妹としては大好きですが。
向こうも無いと思います。今はいないようですが普通に彼氏いたし。


>>251 そうなんだ。妹と最初どうやってその関係が始まったのかできれば聞かせてほしい。


>>254
おはです。ただ今通勤中!
最初ですか。
その前になんで兄妹仲が良いのかを話しておいたほうが良さそうですね。
家は俺らが小さい頃に父を病気で亡くし、
俺は母に「家に男の子は○○だけなんだから、ママと○を守ってね」と言われ育ちました。
俺も「ママと〇は自分が守る!!!」とガキながら思い、
得に妹に対しては「優しく強い兄」でいようと努めてました。
そんな感じなので俺は妹を異常な位可愛がり、妹は常に俺の側にいました。
小さい頃から抱っこしたりチューしたりは挨拶がわりでしたので、今でも何の抵抗もありません。
同じベッドで寝るのも同様です。
母が出張などで家を空ける時には必ず俺のベッドに潜り込んできました(母とケンカした時も)。
思春期で母に対して反抗的な時期でも、俺にだけは素直な妹でした。
俺は妹には大切にしてくれる人の元に嫁に行って、幸せになって欲しいと心から思ってます。

スイマセン時間が無いので続きは昼休の時に。


>>259
そう思うんなら妹に性的接触はどうかと思うんだが


>>260
スイマセンそれ言われると返す言葉がありません…

妹が高2の時でした、いつものように部屋で一緒にTVを見ているときに急にちょっかいを出され、
そのままくすぐりっこになりました。
その当時、俺には彼女が居たのですがまだ触りあうだけの仲で悶々とした日々を送っていました。
そんなときに妹と揉みくちゃになりながら、
くすぐりあったので自分で気が付かないうちに反応してしまっていました。
最初に気づいたのは妹で「…にいに…」と。
なんか2人とも神妙な雰囲気になってしまい
俺はおもわず本気でキス(後にも先にもこの一回だけ)をしてしまいました。
妹もいつもと違う俺に戸惑いながらも…「にいに、じっとしてて…」と言い、俺のズボンに手をかけてきました。
無言のまま手コキされ俺はイキました。
妹に「…気持ちよかった?」と聞かれ、俺は「…うん…すごく気持ちよかった」と。
それからは妹がベッドに潜り込んできた時に俺の反応に気づくと無言で手でしてくれました。


ある日「にいに、もっと気持ちいいことして欲しい?」と聞かれ
思わず「うん」と言うと、妹は「じやぁじっとしててね」と布団の中に…
俺はエッチの経験はありましたが初フェラでした。
あまりの快感にすぐに果ててしまいました。
妹は「…どうだった?良かった?」と。
俺は素直に初めてだったことを告げました。
妹は「あたしもなんか嬉しい、よかった」と言ってくれました。
でもさすがにマズイと思い次に一緒に寝る時に「やっぱ兄妹だし、いけないよな」と話しをしました。
妹は「頭じゃ判ってるけど…」、「にいにが喜んでくれるのが凄く嬉しいの…だから…いいよ」と。
それから俺は頭のネジが一つ外れた状態で妹に甘え続けています。
いつかは止めないといけない事も…


フェラの件をきっかけに妹とはかなりエロい話題も普通に話せるようになりました。
お互いの彼氏彼女の話題やいつやったとか、しばらくご無沙汰とか。
妹は彼氏には要求されればフェラはするけど口ではイカせないそうです。
「口でイカせてあげるのは、にいにだけ」なんだそうです。
なんか自分なりの線引きだと言ってました。


なんか書いてると罪悪感が…つくづくダメな兄貴です。


性欲に流される気持ちは良く分かるよ
妹が兄離れできるか心配だが


にいにと妹は何歳違いなの??


>>266
どうもです。
多分大丈夫かと…本人も結婚してかわいい奥さんになりたいとか言ってますので。

>>268
四つ違いです。

あと1時間位で帰宅します。


おはです。
昨日の続きです。

家に帰ると部屋は綺麗に片付いてました。しかしテーブルの上にはいくつかの物が置かれてて…
1ずっと行方不明だったピアスとリング
2エロ本×3
3クローゼットに隠したはずのTENGA

妹が「どこに仕舞えば良いの?これ」と。とりあえずリングとピアスはケースに仕舞い。
エロ本を手に取ると妹が「にいにのおかずはこの本なんだぁ~♪」と。
俺が「いやおかずはHなDVDだよ」と答えると「どこにもないじゃん?」
「いや〇が来るの分かってたから隠したよw」
「えぇ~ずーるーいー」「なんで?見たかったのか?」
「うん、ちょっと興味ある♪見たことないし」
「ふーん、じゃ後で見るか?」「うん♪」と。
そんな会話をしながらもTENGAをどうごまかすかで頭がいっぱいの俺。
すると妹が「もしかしてぇこれもエッチなやつなんでしょ~?
ねぇ♪ねぇ♪」と言いだしたので面倒臭くなりTENGA(*註)の説明。

---
  (*註)
  TENGA - Wikipedia
  TENGA公式サイト



妹はTENGAを手に取りマジマジ見ながら「へぇ~これでキモチくなるんだぁ?この中にねぇ?」と感心しきり。
すると「にいに!やって見せて!!」と。
「ヤダよ!!!!なんで妹の前で一人エッチしなきゃいけないんだよ!」
「ケチ~」
「いやケチとかじゃないから」
「……でも見たいんだもーん♪」
「だ~め」
「にいに、気持ちいいの好きでしょ?」
「いや好きだけどさぁ…」
「よし、じゃあたしがするよ」
「えっ??」
「あたしがこれ使ってしてあげる、だったらいいでしょ?」
「それなら普通にやってくれよ~」
「ヤダ!コレ使ってみたいの!!」
食事の後はTENGAタイムとなりました。


夕食は定番肉じゃが。なかなかのできばえ。
食べ終わってマッタリしてると「ねぇ~にいに♪」と妹がTENGA片手にニコニコしながらスタンバイ。
「あれ?DVD見るんじゃないの?」とごまかすと
「あっそうだった」
「じゃ持ってくるよ」と俺。
この時点でDVDを見ながら俺の方から迫ればTENGAは無しにできるななどと考えてました。
でもDVDをセットする前から「にいに準備して♪」とズボンを下ろされピンサロ状態…
妹は俺の後ろからおんぶするような格好で顔を俺の肩に。
DVDは女優のインタビュー…「こんなかわいい子が出てるんだー」と。
DVDが進むにつれ妹の息遣いにも変化が、当然俺の体にも。
フェラシーンになった時に「にいに…いい?」と聞くので
「いいよ(ダメって言え!と思いつつ快楽に負けましたorz)」と。
入口が狭いのでなかなか入らず「痛くない?大丈夫?」とあたふたする妹。苦労してやっと挿入。
(自分でするのとは力加減や角度が違うので、妹が入れるのに戸惑ってる時危うくイキそうでした。


奥まで挿入するとあそこも落ち着きを取り戻し、
しばらく挿入したままTENGAを握ってた妹が「なんか暖ったかくなってきた、にいにキモチいい?」と、
「シゴいてくれなきゃキモチくないよ」と言うと「はーい♪」とTENGAをゆっくり上下に。
「痛くないの?なんか凄くキツイけど?」
「大丈夫、キモチいいよ」
「ねぇ女の子に入れてるみたい?」
「うん、そんな感じ」
「へぇ~なんか変なのぉ」と話しながらTENGAをシコシコ。
DVDより妹にやられてる状況に興奮しまくりの俺はもうイキそうになり
「…ヤバ…イキそうだ」
「ダメ~♪」!!!TENGAから手を離す妹。
「ぇぇ!!!今スゲーイキそうだったのに!!」
「ま・だ・ダ・メ♪」完全に遊ばれてます…


その後また寸止めをされ、
もう我慢の限界の俺は妹に「もう駄目、イキたい」と言うと
妹は「人に頼み事をする時は?」と。
「え?」
「人に頼み事をする時は♪」
「……」、俺は「〇ちゃんお願いします、イカせて下さい」と言うと
妹が「はい♪わかりました」と TENGAでシゴきだします。
興奮と快感の中で妹が耳元で囁く
「にいにキモチぃ?」「出ちゃう?」「いっぱい出していいよ♪」などの甘い声に導かれ
俺は我慢してたものを勢いよく射精しました。
妹は「すっごい、ビクビクしてる♪」
「…」
「にいに~、キモチかったんだぁ♪」
「ヤバイ…スゲー」
「アハハハハ♪超~出たね♪スッキリした?」
「…うん」「自分でするのとどっちがいい?」
「〇」
「んふっ♪いい子いい子」と満足げな妹。
その後は一緒に風呂に入り寝ました。
今日は休みですが家でマッタリします(妹まだ寝てるしw)。


妹は完全ににいにとの関係楽しんでるみたいだね♪エッチなんでしないの??したくならないの??


>>284
おはです。
したい、したくない、で言えばしたい方に気持ちはいってますが…
でもやっぱ…

他の人からしたら「そこまでいったらどっちでも変わんねーよw」と言われそうですが。

なんか自分の中に言い訳を残しておきたいのかもしれません。


>>290
いいよな~
出したい時には、妹に頼めばいいんでしょ!?
フェラチオと手こきだけでも十分だよ!!


>>291
転勤で実家を出たので、妹に会うのは盆に以来です。
今週いっぱいで妹は実家に帰ります。


にいにいは妹のことを好きだしやりたいってのが本音だろうね


その通り
可愛いくなかったから庇わなかっただろうな
俺だったらそうする


おはです。
>>298
>>297

………はい……認めます。


確かに、お兄ちゃんもいくら優しくてもきもかったら絶対触りたくもないもんなぁ


>>300
はい…兄のひいき目で見てもそこそこ可愛いです。


私もお兄ちゃんいたとしてきもかったら触られたくないよ。そんなに好かれるなんてにいには格好いいんだろうなぁ。


本気のキスをしないのは、やっぱり歯止めが利かなくなるから?


>>302
そんなことはないのですが…ありがとうw

>>303
…ですかね。

昼休み終わるので夕方また。


今週中にアクション起こすべきでしょう
背中を押してもらいに来たんだと思っているんだけど
その第一歩はキスだぜ


>>305
いや、やはりそれは…

背中を押されにきた訳でもありません。なんで書き込んだのか自分でもよく分からない。

消えた方がいいですか?


>>307
消える必要はないけどキスしてほしいw


おはです。
寒いですね、今日は休みなので妹と上野、浅草、銀座方面に遊びに行く予定です。
でも寒いから布団から出れないw

妹も腕の中でまだ寝てるし…人肌暖ったかです。


休み多いんだねw


いや、寒かったです。外に出たの失敗w
で早めの帰宅となりました。
でもアメ横、浅草、銀座と駆け足で回ってきました。雷門にテンション上がる妹が可愛かったw
アメ横で香水買わされて、部屋で「プシュ♪プシュ♪」されて部屋中が甘い香りでいっぱいです。

>>314
はい。年休が全然消化できていないので…業務スケジュールに余裕がある時は週休3~4日で休んだりします。


おはです。

俺の方は………散々偉そうな事言っておきながら、昨夜……性欲に負けてしまいました………orz


お主の惨敗ぶりを詳しく聞かせてもらおうかのぅ・・・


まあ妹かわいいもんなぁ


なんか良スレになってきたな


まあ予想通りの展開だな


スイマセン今日仕事なもので、時間掛かるかもしれませんが…

昨晩もいつものように一緒に入浴→就寝したのですが、
しばらくして妹が「にいに、あたしに内緒でしてるの?」と。
「え?」
「だって…あれから全然かまってくれないし…」
(TENGA以来、一緒に入浴して寝てはいますが俺は妹を抱きしめているだけでHな事は無しでした)
「いや…それは…」
「あたしの事嫌になった?」
「そんなこと無いよ」
「じゃなんで?」
「…ほら、そんなことばっかりでも…ねえ?」
「あたしは毎日でも構わないよ」
「…」
「にいに、素直に答えて……溜まってる?」
「…うん」
「したい?」
「…うん」
「じゃしよ♪」


妹の手があそこに伸びてきます、優しくまさぐられ、柔らかい手でシゴかれます。
「にいに、キモチいぃ?」
溜まってる俺は「うん…もうヤバイ…」
「まだダメだよ…我慢して♪」と言うと妹はシゴくのをやめ布団の中に。
あそこが手とは違う温もりに包まれ快感は絶頂に…ゆっくりと動いているだけなのにもう我慢できません。
「…〇…出るっ」妹の返事を待つ前に溜まり溜まったものを妹の口内に長々と射精しました。
「ごめんっ大丈夫?」妹は両手に精子を吐き出し「超いっぱい出た~♪キモチよかった?」
「…最高」
「んふっ♪大成功!」と。


そのあともイチャイチャしているとまたムクムクと元気になったあそこに気付かれ
「まだ出し足りないんでしょ~♪にいにのエッチ」と手で刺激されます。
今度は耳元で「チンチ固ーいね♪」「先っちょからなんか出てきたよ♪」
「我慢♪我慢♪我慢♪いーっぱい我慢してね♪」などと隠語で責められます。
気持ち良さに喘ぎながらつい俺の口から禁断の言葉が出てしまいました
「………入れた…い」

口走ったた瞬間我に返り妹を見ると、
妹は真剣な眼差しで「…いいよ」
「!!!!!」
その瞬間に頭の中で何かが弾けました。


妹を強く抱きしめ貪るようにキスをし続ける俺。
妹は「痛いよ、にいに」と、
ハッとして「ごめん」と言うと「焦んないの♪」と妹の方からべロチュー。
しばらくキスをしたあとに妹は「あたしもこうなりたかったんだよ、にいにと…」と。
と言って俺の胸に顔を埋めてきます。
愛おしさで妹を抱きしめながらキス、胸を揉みながら首筋を愛撫。
妹も背中の手をお尻からあそこへ…おたがいに愛撫しながらキス。


今度は俺が妹を愛撫、首、胸、お腹、そしてあそこをクンニ。
妹のあそこはすでに濡れていて舐めれば舐めるほど溢れてきました。
ときおり妹の発する「アッ…」「ンッ…」と言う可愛い喘ぎも興奮をそそります。
夢中で貪っていると顔を真っ赤にした妹が「にいに…交代」、「今度はあたしがしてあげる」と。
体勢を入れ替え妹が上から下へ舐め回します。
目的地にたどり着くと、今までになく激しく頭を上下させ激しくフェラ。
辛うじて我慢した俺は妹を下にしてキス。
「いい?」
「…うん♪」
長いキスをしてから挿入。


スイマセン昼休みが終わるので、また後で。
なんか妹からメールが山ほどきてます…


>>350
いいぞ、もっと頼む


ただ今帰宅途中の電車内です。妹からのメールが途絶えません。
「早く帰ってきて」とか「会いたいよ~」とか…
妹は明日の夜の新幹線で実家に帰るので、寂しいのでしょうか?
帰宅したら妹に付きっきりになりそうなので、今のうちに…

俺は妹の中にゆっくりと挿入。
柔らかく弾力があり、温かい妹に包まれます…体が小さいためか狭いです。
「んっ!」と妹が発する声に「大丈夫?」と聞くと
「だって、にいにのおっきんだもん…」お世辞でも嬉しいものです。
とその時あることに気がつき瞬時に妹から離れました。


妹は驚き「どうしたの!」と、
俺は「ゴム忘れた…」そうです夢中になってゴムを着け忘れていました。
妹は焦る俺を見ながら少し微笑みながら「今日…平気だよ」と。
「えっ…でも万が一があるとヤバイから」
「大丈夫、あたし失敗したことないもん♪」と。
よくよく話しを聞くと以前から彼氏には安全日に中だしさせてあげてたとのことで、
安全日を間違うことは100%無いと妹は言います。


妹の過去の男に嫉妬心を感じながらも「でもな…」と。
大丈夫と言われても……これが彼女なら喜んで受け入れるのですが相手は妹です。
考えているうちにあそこもすっかり意気消沈…
固まる俺に「…にいに」と妹。
「いやっ、やっぱ…」
「にいには生嫌い?」
「嫌いじゃないけど…」
「男の人はみんな好きだよね♪」
女は度胸とはよく言ったものです、妹の方が肝が据わってます。
固まりつづける俺に急に妹が「あーっっ!元気なくなってるぅう」と、
「にいに!寝て!!」と言われ、言うことを聞くと
「すぐに元気にしてあげますからねぇ♪」と俺のあそこに語りかけながらフェラ。
本当にすぐに元気になりましたw


元気になったあそこを手で持ちながら
妹は「にいに、動かないでね…」と言いながら「入れちゃうよ~♪♪」と上からまたがります。
「んんっ」と腰を沈めたあと「あっ入っちゃった♪」呆然とする俺を見下ろしながら笑顔で腰をくねらせます。
「あっ…」気持ちよさについ声を上げる俺。
妹は上体を下げ俺に覆いかぶさりながら耳元で「にいにが優柔不断だからだよ♪」と。
その言葉で俺も覚悟を決めました、下から思いっきり腰を突き上げると
妹が「にぃ…ダメッ…アッ…クッ…イッ…」ひとしきり激しく突いた後「おしおきだよ」と俺が言うと、
「もっとおしおきしてっ♪」。
そのあとは対面座位やバック、即位といろいろな体位を楽しみ、一度抜いてから正常位に。


「…いくよ」と言う俺に妹は「…中にだしてね…」と。

最初は妹の太ももを抱えながら突きまくり、その後抱き合って腰だけを獣のように叩きつけます。
妹も俺の腰の動きに合わせて腰を当ててきます。
息が出来なくなるくらい突きまくっていると絶頂感が込み上げてきます。
(まだだ、まだ…)我慢出来るだけ我慢しました。
ついに我慢の限界がきて
「…○…イクッ」
「いいよ、にいに!中に出して!!」

「アッ…」妹にキスをしながら妹の中に射精しました。
ドクドクドクドクと脈打ちます…とても永い時間のように感じました。

全てを出し終わって妹に体を預けていると妹が「にいに…大好き」と。
俺も「○…大好きだよ」と言い妹を強く抱きしめました…


もうすぐ駅に着くので今日はこれで失礼します。
関連記事

 

  かうんとだうん☆あだると   エログ-(エログランキング)   エッチなエログランキング  
エッチな体験談   まとめサイト   アダルトブログランキングへ  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック:

トラックバック URL
http://chutaiken.blog.fc2.com/tb.php/421-25e95650
この記事に対してトラックバック:を送信する(FC2ブログユーザー)

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。